2019.11.03

 11月16日(土)大阪・サンエイワーク住吉スポーツセンター(第1体育館)で開催される「K-1 KRUSH FIGHT.108」の[K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級/3分3R・延長1R]で黒田勇斗と対戦する椿原龍矢のインタビューを公開!

──8月のK-1大阪大会では蒼士選手に判定負けという結果でした。あの試合にはどんな反省点がありましたか?

「とにかく倒したいって気持ちばっかりが前に出てしまって、自分の良いところが潰れてましたね(苦笑)。なので一度初心に戻って、また一から新しいスタイルを作って行きたいと思って練習を続けています」

──地元・大阪での試合ということで「しっかり勝たないいけない」「倒さないといけない」という意識が悪い方向に出てしまったという感覚ですか?

「そうですね。自分の中で全然納得出来てないし、試合内容も上手いこと行かなかったんで。次こそは新しいスタイルを作って頑張って行きたいと思ってます」

──対戦相手の黒田選手にはどんな印象を持っていますか?

「黒田選手はパンチも蹴りも両方バランスよく出来る選手かなと思っています。あと会見の時に隣に並んで背が高いなと思いました。スーパー・バンタム級では自分が一番背が高いぐらいに思ってたんですけど、初めて自分より背の高い選手と試合することになるんじゃないかと思ってます」

──それも踏まえて今回のKRUSH大阪大会ではどんな姿を見せたいですか?

「前回の試合では気持ちばっかりが前に出て、倒そう倒そうとなってたんですけど、しっかりそこを修正したところを見せたいですね。今自分が持っている課題をクリアしながら、しっかり強気なっていきたいと思ってます」

──同じ日に同じ階級のタイトルマッチもあります。今タイトルやベルトにはどんな想いがありますか?

「タイトルマッチも興味はあるんですけど、自分の試合とはあんまり関係がないので。特に何も今は考えてないです。当日は自分が勝つのはもちろん、しっかりタイトルマッチも見て、いつでもチャンピオンの首を狙えるようにしたいなと思ってます」

──ここでもし椿原選手がインパクトを残して勝てば、タイトルに挑戦にするチャンスも出てくると思います。今はあまりそういったところも気にせずに戦いたいですか?

「はい。基本的に僕は自分のこと以外はあんまり興味がないので(笑)。決められた試合をしっかり勝っていけば、それが自然と次のチャンスにつながると思うんで、しっかり目の前の試合を勝っていこうかなと思ってます」

──前回は大阪のファンのみなさんに勝った姿を皆さんに見せられなかったと思います。今回はどんな試合を魅せたいですか?

「今回はとにかくみんなの前で勝って、みんなで『よっしゃー!』と言って喜びを分かち合いたいです」

 

選手登録