2019.10.08

 10月13日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.106」の[第6試合/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級/3分3R・延長1R]で対戦する大岩翔大とKOUMAのコメントを公開!

大岩翔大
「今年の2月から湘南格闘クラブに移籍して練習してきましたが、サウスポーの有利な戦い方やどうすれば試合をコントロールできるかなど細かく教えてもらいました。対戦相手のKOUMA選手はムエタイのタイトルを2つ持っているみたいですが、パンチでガンガン来るイメージですね。ジムを移籍してからKRUSHのリングに上がるのは初めてで、しかもK-1 JAPAN GROUPの試合そのものも復帰戦になるので進化した姿を見てもらいたいです。今はテクニックも上がってきていると自分で感じてます。

 今まではパンチで前に出るスタイルでしたが、今はパンチでも蹴りでも戦えるので最後は倒して勝ちます。お客さんにもスーパー・バンタム級はまだ俺がいるよって思って貰えるようにしっかりインパクトを残します。(ファンのみなさんへ)スーパー・バンタム級には俺がいないと面白くないと思ってもらえるような試合をするので注目していて下さい」

KOUMA
「今回は相手がサウスポーなので、対策としてサウスポーの選手とスパーリングをしてきました。それとKRUSHルールはムエタイルールと違うので、それに対応できるような練習をしてきました。大岩選手はツラ構えからして強い男の顔をしてるし、実際KHAOSのトーナメントも優勝してるし、自分とは噛み合う選手だと思います。今回KRUSH初参戦で34歳ですが、それでもしっかり勝利して活躍できるってところを見せたいですね。

 自分はムエタイ二冠王ですが、ムエタイのムの字すら見えない戦い方で圧倒したいです。お客さんには格闘家としてではなく人間としての強さを見せたいです。(ファンのみなさんへ)これからKRUSHに参戦させていただき、他の選手には持ってないもの見せていくんで、宜しくお願いします」

 

選手登録