2019.10.05

 10月4日(金)大阪・ハートンホール日本生命御堂筋ビルにて記者会見が行われ、11月16日(土)大阪・サンエイワーク住吉スポーツセンター(第1体育館)「K-1 KRUSH FIGHT.108」の第2弾対戦カードが発表された。

 椿原龍矢は“下克上マッチ”と銘打たれたK-1大阪大会のスーパーファイトで蒼士に惜敗。今回も6月にK-1 JAPAN GROUP初勝利を挙げたばかりの黒田勇斗を相手に2戦連続で胸を貸す立場での試合になった。

 会見で椿原は「チャンピオン以外はみんな横に並んでいると思っている。絶対に油断もせんとしっかり倒しに行く」と気を引き締め、黒田も椿原をリスペクトするコメントを残しながらも「しっかり準備して椿原選手のポジションを奪いたい」と闘志を燃やした。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/L_EfS0tcHWc

黒田勇斗
「今回は地元大阪で、しかも名前のある椿原選手とやらせてもらえて、とても嬉しいです。メインで同じ階級のタイトルマッチがあるんで、それに負けないようなレベルの戦い試合をしたいと思ってます。(対戦相手の印象は?)フットワークやったり出入りが凄く良くてパンチが強い印象があります。

(椿原との対戦オファーをもらった時は率直にどう思った?)もちろん嬉しかったですし燃えてるんですけど、しっかり準備して椿原選手のポジションを奪いたいと思います。(初のKRUSH大阪大会でどんな試合、または自分のどんなところをアピールしたい?)やっぱり地元・大阪での試合なんでホンマに熱い試合をして、応援したい、もう1回見たいなと思われる試合をしたいなと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)この試合は熱い試合して、下馬評を覆して僕が勝つんで応援よろしくお願いします」

椿原龍矢
「今回は初の大阪大会のKRUSHに呼んでもらったんで、めっちゃ気合入ってるんで頑張りたいと思います。(対戦相手の印象は?)今横に立ってみてスラっとして背も高くて、自分より背が高い人と中々やったことないんで、色んな対策を組んでこようかなと思ってます。

(2戦連続でキャリアが下の選手と戦うことに思うところは?)前回の会見でも言わしてもらったんですけど、下克上とかじゃなくチャンピオン以外はみんな横に並んでるのかなって思ってるんで、絶対油断もせんとしっかり倒しに行きたいと思ってます。

(初のKRUSH大阪大会でどんな試合、または自分のどんなところをアピールしたい?)初めての大阪のKRUSHなんで大阪のお客さんにも一杯足を運んでもらって『KRUSHってこんな面白い試合があるんやな!』っていうふうに思ってもらえるような試合をしたいです。その中でも自分が一番面白い試合をしたいっすね。(ファンの皆さんへメッセージは?)大阪KRUSH、面白い試合して、前回より絶対強くなってるところ見せるんで応援よろしくお願いします」