2019.09.26

 9月26日(木)都内にて、東京・新宿FACE「K-1 KHAOS NIGHT.9」の前日計量・会見が行われた。

[K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦]として、AbemaTV「格闘代理戦争」の卒業生たちがプロデビュー。K-1選抜選手と対抗戦で激突する今大会。三将戦はK-1選抜・久保一馬と格闘代理戦争・目黒翔大の一戦だ。

 計量で久保は見事にビルドアップされた肉体を披露。その姿を目にした目黒は「久保選手は凄い筋肉をしていて、その筋肉を活かしたハードパンチャーという印象です」と警戒し「フィジカルにはきれいな技で対抗する」と宣言。「誰が見ても自分の勝ちだと思えるような圧倒的な試合をしたい」とデビュー戦への意気込みを語った。

 対する久保は格闘代理戦争で注目を浴びた目黒に対して「純粋に羨ましいという思いもありました」と素直な気持ちを打ち明けると「僕はK-1アマチュア、目黒選手は格闘代理戦争。別々の道でプロデビューして僕もここまで来ている。ここで勝てば、自分がやってきた道が正しかったことを証明できると思う」と明日の試合への思いを吐露した。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/sCBUi4oU2bQ

目黒翔大
「デビュー戦に向けて、しっかり濃い練習が出来たんで、明日はその練習の成果をしっかり見せられるようにやっていきたいと思います。(対戦相手の印象は?)久保選手は計量でも会ったんですけど、身体が本当にボディビルダーみたいな凄い筋肉をしていて、その筋肉を活かしたハードパンチャーだなって印象です。

(久保の身体を見てどう思った?)ジムの先輩の付き添いで、久保選手のデビュー戦の計量も見たことがあったので、その時から凄い身体だなって思ってました。(その身体にどう対抗する?)対抗するとなると試合で見せるきれいな技ですよね。

(師匠の山本優弥さんからはどんなメッセージを?)日々一緒に練習して過ごさせてもらって、色んな話もしてきて。自分としては本当に信頼できるお父さんのような存在です。そのジムの皆さんを明日は信頼して戦うだけかなって思ってます。

(明日の試合に向けて予告しておきたいことは?)誰が見ても自分の勝ちだと思えるような試合をしたいと思ってます。ダウンを取るだとかKOをして圧倒的な試合をしたいと思ってます。(ファンの皆さんにメッセージは?)明日は平日の夜にもかかわらずたくさんの方が応援に来てくださるんですけど、その感謝の気持ちをリングの上で全力で見せたいと思います」

久保一馬
「僕も明日に向けて良い練習をしてきたんで、明日はその成果を出していきたいと思います。(対戦相手の印象は?)良い身体に仕上げてきていて、前にも言ったんですけど落ち着いた雰囲気も持っていて良い選手だと思うので明日が楽しみです。

(共にK-1アマチュアで実績を積んできた中で、目黒が格闘代理戦争に出て脚光を浴びたのをどう見ていた?)自分もK-1アマチュアに出ていた時に格闘代理戦争で武尊選手の候補として取り上げてもらったことがあって、最終選考まで残ってたんですけど、残念ながら漏れてしまいました。そこで目黒選手がK-1アマチュアから格闘代理戦争に選ばれて活躍されてるのを見て、純粋に羨ましいという思いもありました。そこで別々の道でプロデビューして僕もここまで来てるんで、自分がやってきた道でも勝てば正しかったということを証明出来ると思います。そういうところでも明日はやってやろうという気持ちになりました。

(計量ではかなりきわどいコスチュームだったが?)デビュー戦の時からずっとあのスタイルでやっているんですけど、職業がパーソナルトレーナーということもあって身体には自信を持ってます。(明日の試合に向けて予告しておきたいことは?)僕も明日は誰が見ても自分が勝ったと思われるような試合をします。理想はKOですけど、無理に狙いに行くこともなく、そういった展開になって当たれば倒れるようなパンチの練習をしてきたので、その形でKO出来れば理想かなって思います。

(ファンの皆さんにメッセージは?)半年前に負けてしまって、自分自身もとても悔しい思いをしましたし、ずっと応援してくださっている方にも悔しい思いをさせてしまいました。半年振りの試合で、明日はそういった悔しい思いをもうさせないように絶対勝ちます」

 

選手登録