2019.09.26

 9月26日(木)都内にて、東京・新宿FACE「K-1 KHAOS NIGHT.9」の前日計量・会見が行われた。

[K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦]として、AbemaTV「格闘代理戦争」の卒業生たちがプロデビュー。K-1選抜選手と対抗戦で激突する今大会。副将戦はK-1カレッジ王者・内田道隆と格闘代理戦争・榊原達也の一戦が行われる。

 格闘代理戦争では木村"フィリップ"ミノル率いる木村組として戦ってきた榊原は「格闘代理戦争では木村組というチームでやってたんですけど、これからは自分1人でのし上がらないといけない」とデビュー戦への意気込みを語ると「格闘代理戦争の時から一皮剥けて強くなったんでしっかりKO勝ちします」と堂々とKOを宣言した。

 対する内田は「相手が注目されてますけど、ここで勝ったら自分も注目を浴びることが出来るんでオイシイ」と榊原戦は自分にとってもチャンスだと位置づけ「榊原選手が言ったようにどちらかが倒れるような試合をしたい」と、こちらもKOで試合が決まると予告した。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/sCBUi4oU2bQ

榊原達也
「代理戦争の時とはまた違って、凄く期間が多くあったんで、練習もたくさんできて減量もしっかりできたんで、また一皮剥けた榊原達也を見てください。(対戦相手の印象は?)内田選手の試合の動画を見させてもらったんですけど、とても技術があってパンチも上手い選手なんで、明日の試合はけっこう噛み合うんじゃないかなって自分では思ってます。

(デビュー戦を明日に控えた心境は?)今まで格闘代理戦争では木村組というチームでやってたんですけど、これからは自分1人でのし上がらないといけないので、しっかり自覚を持ってそのために練習もしてきたんで凄く自信はあります。(木村から激励の言葉は?)個人的には特には言われてないですけど、YouTubeの動画で『格闘技界に残るか残らないかは自分次第』というメッセージをもらったんで、明日の試合でしっかり結果を出してこれからまた努力して行きたいと思います。

(格闘代理戦争に出たことでデビュー戦から注目を浴びることにプレッシャーは?)普通の選手とは違った注目されてのプロデビューだと思うので、その自覚を持って期待を裏切らないように頑張りたいです。(『一皮剥けた姿を見てほしい』と言っていたが、どの辺が一皮剥けた?)代理戦争の時はちょっとお腹がぽっちゃりしてたんですけど、ちょっと腹筋割れて身体が仕上がったんで良い試合出来るかなって感じっすね(笑)。

(明日の試合に向けて予告しておきたいことは?)判定だとせっかく見てくれるお客さんに申し訳ないんで、しっかりKO勝ち出来るように。技は何でも良いんでKO勝ちします。(ファンの皆さんにメッセージは?)明日の試合はまた一皮剥けて強くなったんでしっかりKO勝ちします。よろしくお願いします」

内田道隆
「今回の試合に向けてけっこう練習してきて体調も万全なんで、明日は万全な自分を見せられると思います。(対戦相手の印象は?)榊原選手はパンチ力と当て勘があるので、そこに注意したいですね。で、自分の攻撃をしっかり当てていければ良いと思ってます。

(注目を集めている選手と戦うのはどう思う?)注目されてますけど、ここで勝ったら自分も注目を浴びれるんでオイシイかなと思ってます。(万全だと言っていたが、前回とはどこが違う?)前回よりは体調面とかもより良いんで、そこが違いかなって思います。

(明日の試合に向けて予告しておきたいことは?)どう勝つかは決めてないですけど、試合の流れは榊原選手も言ったように、どちらかが倒れるような試合をしたいと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)明日の試合頑張るんで、応援よろしくお願いします」

 

選手登録