2019.09.15

 9月15日(日)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、9月16日(土)後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.105」の前日計量・会見が行われた。

 明日の第6試合は友尊vs西元也史のスーパー・フェザー級の一戦だ。KRUSH参戦当初は3連敗を喫した友鷹だが、今年3月の「K'FESTA.2」で川口拓真からKO勝利を挙げると、5月のKRUSHでは元スーパー・フェザー級王者の郷州征宜からダウンを奪って判定勝ちと波に乗っている。

 対する西元は今回がKRUSH初参戦。関西を中心に活動を続けてきたが、伝統派空手時代から慕っていた山崎秀晃の所属するKREST移籍を決意して上京。これまで勝利した8勝全てがKO勝ちという驚異のレコードを誇る。

 会見では西本が「友尊選手は連勝して勢いに乗ってる選手。最後まで集中してしっかりやるつもりですが、1Rでいけると思ったら倒しに行きます」と機を見て倒しにいくと宣言。「今回がKRUSH初参戦で、初めての試合は一番印象に残りやすいと思うんで、記者会見も含めて僕のことを知ってもらえたらと思います」とKRUSH初参戦への想いを語った。

 対する友尊は「明日はガツンと気持ちの良いKOしますんで楽しみにしててください」と冒頭からKO宣言。「西元選手があまりにも好青年過ぎて、自分は見た目的にヒールっぽくなっちゃうんですけど(苦笑)、西元選手とは気持ち良い殴り合いが出来ると思います」とハードパンチャー同士の殴り合いに心を躍らせた。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/Yq-QEOSupOo

西元也史
「とりあえず計量自体が終わってホッとしてるところなんですけど、記者会見にこんなにファンの人が多いと思わなかったんで少し緊張してます。(この試合に向けて意識して取り組んできたことは?)友尊選手は連勝して勢いに乗ってる選手なんで、3R最後まで集中してしっかりやらんといかんな、と。郷州戦みたいに一発で引っ繰り返す可能性を持ってる選手やと思うんで、最後まで集中してしっかりやるつもりです。ただ1Rでいけると思ったら僕は倒しに行きます。

(カード発表会見では友尊のいかつい顔対策をやると言っていたが?)今日計量が終わって向かい合ったら、めっちゃ髭が伸びてて『こんな厳つくしてくるか…』と思いました。予想よりも厳つかったんですけど、もっと厳つい先輩が僕のジムには多いんで、対策は大丈夫です(笑)。

(両選手ともにKOの多い選手だが、どんな試合を見せたい?)試合の流れがあると思うんですけど、僕と友尊選手だったら噛み合うと思うんで、その部分で競り合って、しっかり僕の強みを見せて思いっきり倒して勝ちたいと思います。(ファンの皆さんにメッセージは?)KRUSHに参戦するのが初めてで、一番最初の試合というのは一番印象に残りやすい試合やと思うんで、記者会見を含めて僕のことを知ってもらえたら良いなと思ってます。明日も応援よろしくお願いします」

友尊
「今日の計量は一発でジャストでクリアできて良かったです。明日はガツンと気持ちの良いKOをしますんで、楽しみにしててください。いつかのメインイベントみたいな、ちょっとよく分からない延長判定勝ちみたいなことはしないんで、楽しみにしててください。

(この試合に向けて意識して取り組んできたことは?)相手は勝ってる試合が全部KOなんで、パンチも蹴りも武器がある選手だと思っています。油断せず距離を大事に戦えば問題ないと思ってます。(両選手ともにKOの多い選手だが、どんな試合を見せたい?)自分はパンチが注目されがちなんですけど、パンチだけじゃないという部分も見てほしいです。あと今日計量来たらまさかの西元選手も金髪で、金髪被りになるとは思ってなかったですね(笑)。

(ファンの皆さんにメッセージは?)ちょっと西元選手があまりにも好青年過ぎて、自分は見た目的にヒールっぽくなっちゃうんですけど(苦笑)、西元選手とは凄い気持ち良い殴り合い出来るだろうなって思ってます。ここでしっかり勝って11月のK-1横浜につなげられたらなって思ってます。応援よろしくお願いします」

 

選手登録