2019.08.06

 8月6日(火)東京・Chateau Ameba(シャトーアメーバ)にて記者会見が行われ「K-1 KHAOS NIGHT.9」9.27(金)新宿FACE大会の全対戦カードが発表された。

 今大会では[K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦]として、AbemaTV「格闘代理戦争4thシーズン」で活躍した卒業生たちがプロデビューし、K-1選抜選手と対抗戦で激突。この日の会見では全7試合と試合順が発表された。

 対抗戦の五将戦には格闘代理戦争・久保ファミリーの此尾昂希が登場し、ネクサスジム所属の勇治と対戦する。此尾は格闘代理戦争で久保ファミリーの大将を務め、久保もその才能を高く評価したファイターだ。

 対する勇治はK-1 JAPAN GROUP以外のプロモーションでキャリアを積み、去年12月のKRUSH初参戦では惜しくも判定負け。今回は捲土重来を期しての一戦となる。

☆記者会見動画の視聴URLはこちら▷https://youtu.be/6xj7R44xKIE

勇治(ネクサスジム/K-1選抜)
「去年12月に負けていて、2連敗はさすがにできないので頑張っていきます。(相手はデビュー戦だが?)代理戦争を見ても素晴らしい選手なので、相手のキャリアのことはあまり考えてなかったです。いい試合ができたらいいなと思ってます。

(今日対面しての印象は?)裏で見た時に身長も高くて、しかもイケメンなので、写真撮影で一緒に立ちたくなかったんです(苦笑)。全てにおいてスゴい選手だと思うし、イケメンなところは負けたので、試合では負けないように頑張ります。前回の試合では冷静に戦えなかったので、冷静に戦って相手の隙を見つけて倒せればと思っています。2連敗はできないので、イケメンの部分は負けましたが、試合では必ず勝ちます」

此尾昂希(Fighting Kairos/久保ファミリー)
「今回プロデビュー戦なので、プロとしていいスタートを切れるように、頑張って絶対勝つだけなので、みんな応援お願いします。(相手の印象は?)プロのキャリアは僕より全然はるかに上なんですけど、僕も小っちゃい時から空手をやってきたので、格闘技キャリアでは負けてないと思います。キャリアは気にしないで自信を持って戦います。(今日対面しての印象は?)スーパー・フェザー級の選手なので体がデカいなと思うんですけど、実際戦ってみないと体のパワーは見ただけでは分からないので、そこは色んなことを想定して練習しています。試合では体のパワー差は技術で補っていきます。

 今回デビュー戦で、自分のためにはもちろん、僕の試合を楽しみにしてくれている人がいっぱいいるので、その人たちのためにも恥をかくような試合はできません。一番インパクトのある勝ち方をして、一戦でも早くK-1の舞台に上がれるように、KOで倒すだけです。絶対にインパクトある勝ち方をして、熱い試合を見せるので、みんな僕のこと注目して応援よろしくお願いします」

 

選手登録