2019.07.16

 7月21日(日)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.103」の[第2試合/K-1 KRUSH FIGHTバンタム級/3分3R・延長1R]で対戦する萩原秀斗と佐々木洵樹のコメントを公開!

萩原秀斗
「最近の試合は負けないように、という考えの上で戦っていました。今回は過去・未来に捕われず、今この瞬間に全てをかける練習をしてきました。対戦相手はプロキャリアの長い選手。なんでも出来るし、バランスの良い選手という印象です。この試合のテーマは“守りに入らず攻め続ける”です。まだ僕は皆さんの記憶に刻みこまれるKRUSHらしい試合ができていないので、今回はKRUSHらしい倒し方をします。僕が楽しんで勝つところを見てください。(ファンの皆さんへ)いつも応援ありがとうございます。もっと応援していただけるような熱くなれる試合をします」

佐々木洵樹
「“今回の試合に向けて”というよりも、普段から追い込んでいるので、いつもと変わらずしっかりと追い込み練習をしてきました。対戦相手の萩原選手はムエタイスタイルでしっかり蹴りこんでくる印象です。試合では練習でやってきたことを出して、蹴っても殴ってもどちらでもKOする試合を見せたいです。お客さんにはキックもパンチもできて。この選手は今後でてくるなと思わせたいです。(ファンの皆さんへ)POWER OF DREAM(POD)の佐々木洵樹です。PODの練習の追い込みを早く試合で出したいです。今回の試合でしっかりとインパクトを残し年内タイトル獲ります! 応援よろしくお願い致します!」

 

選手登録