2019.07.07

 7月7日(日)大阪・リーガロイヤルホテル大阪にて、8月24日(土)エディオンアリーナ大阪(第1競技場)で開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN」の第2弾対戦カードが発表された。

 5月のKRUSH後楽園大会ではK-1 KRUSH FIGHTウェルター級王者・木村“フィリップ”ミノルの挑戦者に抜擢され、最後は王者の強打に沈んだもののヒザ蹴りで先制のダウンを奪うなど強烈なインパクトを残した近藤魁成。8月24日のK-1大阪大会では兄・拳成と共に兄弟での出場が決定し、ウェルター級の実力者・松岡力と激突する。

 松岡は2018年からK-1 JAPAN GROUPに参戦して連勝を重ねるも、12月の大阪大会で野杁正明にKO負け。今年4月のKRUSH後楽園大会で牧平圭太に判定で勝利して再起戦を飾り、大阪大会での勝利を目指す。

 会見では「木村選手と戦った後からどれだけ僕が成長したかをしっかり見せるので期待してください」と前回の敗戦をバネに飛躍すると誓った魁成に対し、松岡は「高校生に負けていたら次はない。負けたら引退の覚悟で頑張って勝ちたい」と不退転の覚悟で勝ちにいくと意気込みを語った。

近藤魁成
「木村選手と戦った後からどれだけ僕が成長したかをしっかり見せるので期待しておいてください。(木村戦の敗戦から学んだこと、それを踏まえてどういう試合をしたい?)色々試合を見て思ったことはあるんですけど、ここでは言いたくないんで、試合当日どれだけ変わったかを楽しみにしてほしいです。

(対戦相手の印象と今後の目標は?)僕よりもキャリアがあって結果も残してる選手だなと思ってます。僕より強いんでちゃんと準備して、この試合は絶対KOします。この先はウェルター級のK-1のベルトを狙ってるんで、高校のうちに出来る限り早く獲りたいと思ってます。(ファンの皆さんへメッセージは?)初めての大阪で試合するんですけど、地元の友達の応援とか色々普段来られない人たちが応援しに来てくれるんで、しっかり成長した姿を見せて絶対勝ちます。応援よろしくお願いします」

松岡力
「前回K-1大阪に呼んでもらったんですけど瞬殺されてしまって、今回こそは地元のみんなに良いところを見せられるように、相手は若くてかっこよくて強いですけど頑張ります。(若い選手を迎え撃つ心境と、大阪大会でのリベンジにかける思いは?)自分的にはこの前強い選手とやって負けてるんでカスみたいな選手とやりたかったんですけど、まあ知名度もあって男前で強くて、中々しんどい相手を用意されたなと思ってます。まあ負けないですけど。

(対戦相手の印象と今後の目標は?)魁成くんはチームキングスの先輩方と何回か試合をやってるんですけど、見る度に強くなってるなと思います。高校生で成長期やなと感じるところもありますし、このまま成長し過ぎて計量オーバーになって試合がなくなってほしいとは若干思ってます(笑)。(ファンの皆さんへメッセージは?)僕はけっこう歳になってきたんで高校生に負けていたら次はないと思ってるので、負けたら引退の覚悟で頑張って勝ちたいと思います。応援よろしくお願いします」