2019.06.13

 6月21日(金)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.102」の[第5試合/K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級/3分3R・延長1R]で対戦するFUMIYAと近藤拳成のコメントを公開!

FUMIYA
「今回の試合に向けて走り込み、技術練習、対策練習 やれることは全てやってきました。近藤選手はK-1甲子園チャンピオンという名の通りテクニックがある選手で、特にジャブ、ストレートには注意しなければならない強敵だと思っています。試合としては楽しみながら近藤選手を削っていければいいかなと思ってます。(試合のテーマは)1番は楽しむこと。プロデビューから会場が盛り上がる試合をしたいと思っていました。ここ最近それが出来てなく歯がゆい自分がいます。会場が盛り上がる試合でKOが出来たらベストかなと思います。

 お客さんに見て欲しいのはやはりアグレッシブな試合! 一か八か。やるかやられるかの瀬戸際。それが僕の長所なです。(ファンの皆さんへ)近藤選手となら面白い試合になると思います。バチバチな試合になると思うので観戦お願いします!後楽園ホールをKRUSHします」

近藤拳成
「この試合のためにスタミナを強化して毎日やり切る事を意識して練習してきました。対戦相手のFUMIYA選手は手数が多くて凄い強い選手だと思っています。8月のK-1大阪大会に弟の魁成と一緒に出場することが目標なので、絶対負けられない戦いです。判定でもKOでも圧勝して勝ちます! お客さんには今までの自分とは別人の強さを見せたいです。(ファンの皆さんへ)今回1年ぶりの試合にも関わらず沢山の方が応援に来てくれます。去年の自分とは違うので期待してください。応援よろしくお願いします!!」