2019.06.02

 6月1日(土)東京・新宿FACEにて「K-1 KHAOS NIGHT.8」が開催された。

 今大会では優勝者ファイトマネー総取り&前日抽選で対戦相手が決まる1DAYトーナメント「Money in the KHAOS ROYAL/K-1 KHAOS NIGHTライト級」を実施。試合前日まで対戦相手が分からず対策練習を積むことができない、そして優勝者が全員のファイトマネーを総取りできるという、KHAOSならではの戦いが繰り広げられた。

 混乱極まりない戦いを勝ち抜いて決勝へ進んだのは龍華と鈴輝勇太だ。龍半は1回戦でスーパーアンジ、準決勝では山下和希をともに1RKOで下しての決勝進出。対する鈴輝は安保瑠輝也率いるteam ALL-WINからプロデビューしたファイターで、1回戦・準決勝ともに3Rまでもつれる試合を勝ち抜くタフさを見せた。

 決勝では2試合とも初回KOで波に乗る龍華が序盤から猛攻。パンチの連打とボディへのヒザ蹴りで鈴輝からスタンディングダウンを奪う。このまま龍華が攻め落とすかに思われたが、鈴輝の気持ちは折れず。

 龍華の蹴りをもらっても前に出続けて必死にパンチを打ち込む。最後まで攻撃を止めなかった鈴輝だったが、龍華も必死に蹴りで距離を詰めさせず。龍華が判定勝利でトーナメント優勝&ファイトマネー総取りを達成した。

☆全試合結果・写真・レポート・動画
https://www.k-1.co.jp/khaos/result/16496/