2019.05.15

 5月15日(水)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、6月21日(金)東京・後楽園ホール「K-1 KRUSH FIGHT.102」の第2弾対戦カード発表会見が行われた。

 プロではライト級を主戦場に戦ってきたK-1カレッジ2017 -65kg王者・佐野純平がスーパー・フェザー級に転向。毎回タフファイトを見せる川口拓真との対戦が決まった。川口は「K'FESTA.2」で友鷹にKO負けを喫してからの再起戦。佐野も昨年11月の塚本拓真との試合はドローに終わり、怪我を乗り越えて、階級を変更して出直しの一戦となる。

 会見では佐野が「自分が怪我してる期間にも応援してくれていた方々のためにKOで恩返ししたい」とKO勝利を誓い、川口も「1Rから叩き潰します」と応戦した。

佐野純平
「僕自身、怪我で思うように試合を出来ませんでした。仕切り直しじゃないですけど階級を変えて心機一転、新しい僕を見せたいなと思います。(対戦相手の印象は?)試合は何度か見させてもらったんですけど、けっこうガンガン前に来るかなって思いますね。(お互いの印象を踏まえた上でどういう練習をして、どういう試合をして勝ちたい?)何回か試合見させてもらったんで、どの部分が弱点か探してますね。自分が怪我してる期間にも応援してくれている方達がが何人もいたので、その方たちに恩返しをするためにもKOで勝ちたいです。(ファンの皆さんへメッセージは?)新しい佐野純平をお見せしますので、6月21日応援よろしくお願いします」

川口拓真
「結果が出ていない中こうやって試合組んでいただいてありがとうございます。もうたくさんこけてたくさん遠回りしてきて、ウチのジムにも強くて活躍してる選手がたくさんいます。でもKRUSHでベルトを獲るっていう執念を持って今回の試合も挑もうと思っているので応援よろしくお願いします。

(対戦相手の印象は?)階級が違ったのであまり試合を見たことがなかったんですけど、この前の試合を見て体が大きいなと思いました。ちゃんと次の試合で体重を落とせるのかなって。それだけ心配してます。(お互いの印象を踏まえた上でどういう練習をして、どういう試合をして勝ちたい?)トレーナーとまだ話し合ってないので、これから対策を立ててい感じです。まあ今回は相手を飲み込んでやろうかな、叩き潰してやろうかなって思ってます。

(佐野はKOすると言っていたが?)1Rから叩き潰します。(ファンの皆さんへメッセージは?)これからトップ戦線に立つために、今回の試合は全力で勝ちに行こうと思ってます。応援よろしくお願いします」