2019.04.25

 4月25日(木)東京ホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN」6月30日(日)両国国技館大会の第二弾対戦カードが発表された。

 今年からK-1ジム三軒茶屋シルバーウルフに移籍し、3月の「K'FESTA.2」で復活勝利を果たした小澤海斗が連続出場。4月のKRUSH後楽園大会で豪快なKO勝利を収めて「もっと強いヤツと戦いたい」とアピールしていたウィラサクレック軍団の鷹大と対戦する。

 会見で鷹大について「誰だよこいつ?」といつもの“小澤流”を崩さない小澤だが「今の俺は1戦1戦がタイトルマッチのようなもの。1戦1戦にかける思いが強いし、ホント勝たなくちゃいけない」と勝ちへのこだわりを語る。対する鷹大は「小澤選手は知名度と実力が比例していない。自分が勝って人生を変えたい」と小澤戦への意気込みを語った。

 小澤が復活ロードを突き進むか? それとも鷹大が小澤のポジションを取って奪うのか?

小澤海斗
「(鷹大を指して)誰だよこいつ? って感じなんですけど、俺がやることは勝つことだけなので、それだけに集中してやっていきたいと思います。(鷹大の試合は見たことない?)そうすね、ないすね。誰だよ?って。でも今の俺は1戦1戦がほんとタイトルマッチみたいな意気込みなので、その1戦1戦にかける思いが強いです。ホント勝たなくちゃいけないので。

 この世界は勝つか負けるか。勝つことで次に繋がると思うし、いくら試合までのプロセスがよくても最終的に負けたら一緒。俺は勝つことが全てだと思ってます。自分はシルバーウルフでの練習は心の修行だと思っているので、会見でもそうだし、試合でもそうだし、いい意味で熱くならないようにっていう感じですかね。(鷹大が知名度と実力が比例してないと言ったことに関しては)まぁ、なんすかね、口には出さないですけど、心の中では“黙ってろカス”と思ってます。あ、言っちゃった(笑)」

鷹大
「まずこのような大きい大会に呼んでいただいて感謝しています。しかも相手が超有名人なので、ここが人生のターニングポイントだと思うので、これに勝って人生を変えたいと思います。よろしくお願いします。

(小澤が鷹大を知らないと言ったことに対しては)多分そう思ってるだろうなと思っていたので、だから逆に試合を受けてくれてありがとうっていう感じです。(小澤の印象は?)前は爆発力があって野性味のある感じだったんですけど、こないだの「K'FESTA.2」の時は意外とポイントを取って勝ちに徹する感じの戦い方だったと思います。色んな戦い方があるのかなと思いますけど、正直知名度と実力が比例してないので、勝てると思います。

 今までKRUSHで3戦やらせてもらったので、戦い方はもう完全にムエタイを忘れて、再デビューという感じでやらせてもらっています。自分はパンチとローが持ち味だと思うので、盛り上げて勝つのが大事なのかなって思います」