2019.04.05

 4月5日(金)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、5月18日(土)「K-1 KRUSH FIGHT.101」の第2弾対戦カード発表会見が行われた。

「Krush.99」で西京佑馬が新王者に輝いたばかりのスーパー・フェザー級において、郷州征宜と友尊のワンマッチが決まった。二人は共に3月の「K'FESTA.2」に出場し、友尊は郷州の同門・川口拓真からKO勝ち。それとは対照的に郷州は小宮山工介に判定負けを喫した。会見でも威勢よくタイトル奪取を目標に掲げた友尊に対し、郷州は自らの立場を「崖っぷち」と表現してこの一戦にかける覚悟を見せた。

友尊
「この間の3月の試合を怪我なく勝てて、モチベーションも保ったまますぐ練習も始められました。すぐ試合がしたいなと思ってたところで5月に試合の話をいただいて、二つ返事ですぐやりたいですと話をさせてもらいました。相手も元チャンピオンの郷州選手なんで、より気合いが入った状態で5月リングに上がれるんで楽しみにしててください。

(対戦相手の印象は?)郷州選手は気持ちが強いのと、あとはフィジカルが強くて、攻撃をもらっても関係なく前に出てきて凄いやりづらい選手なのかなと思います。(郷州戦のオファーをもらった時心境、郷州と戦える自信は?)最初にお話をもらった時は、強い選手としかやりたくないんで素直に嬉しかったです。郷州選手は元チャンピオンというのもあるんで、これにしっかり勝って、遅くとも来年にはタイトル獲りたいなと思っています。このチャンスは逃さないでしっかり勝って行きたいと思ってます。

 下馬評で見ると僕が不利の予想だと思うんですけど、自分としては打ち合っても、足を使ってヒットアンドアウェイやっても、どの局面でも勝てる自信があるんで楽しみにしててください。

(郷州の突進や打たれ強さを攻略する自信は)あります。(来年にはタイトルを獲得したいと話していたが、今の目標はKRUSHのベルト?)KRUSHとK-1のタイトル、どちらもですね。(ファンに向けてメッセージは?)今年からはどんどん勝って、どんどん上に昇ってチャンピオンになるんで楽しみにしててください。応援よろしくお願いします」

郷州征宜
「前回『K'FESTA.2』で小宮山選手に負けてしまって、最近中々思うように結果が出ないんですけど、このように試合を組んでいただいて感謝してます。もう本当に自分としては崖っぷちだと思ってますので、これに負けたら後がないという覚悟を持ってしっかりと戦いたいと思っています。

(対戦相手の印象は?)前回の試合は同じジムの川口が派手にKOされてしまったので、とてもパンチが上手い選手だと思っています。またパンチ力もある選手で、一発に注意しなければいけないなと感じました。(リベンジをかけた前回の試合に敗れた時の心境は?)最近勝ててないので、本当に応援してくれる方々に申し訳ない気持ちが一杯ですね。でも自分としてはまだ(格闘技を)やりたいので今回は絶対に結果を出します。

(そのために今回自分をどう変えていく?)今まで考えが浅かったかなというのが一番大きいと思います。なので今回はしっかり考えています。今までの自分は自己主張がないというか、人に何かを言われるまでやらないことが多かったんですけど、今回は自分から考えて練習をして、しっかり自分で考えて戦いたいと思っています。

(友尊を迎え撃つ立場をどう思う?)自分は相手の方が下だとは思ってないので。自分もこれから這い上がるという気持ち、絶対に下から這い上がるという気持ちで戦います。友尊選手が下だとは思っていないので、モチベーションは友尊選手以上にあると思います。(ファンに向けてメッセージは?)最近結果が出てないんですけど、本当にここで結果を出さなきゃ終わりだという気持ちと覚悟を持ってしっかり戦いますので、ぜひとも応援にいらしてください。よろしくお願いします」