2019.03.31

 3月31日(日)東京・新宿区の「GSPメディアセンター」にて「Krush.99」の一夜明け会見が行われた。

 昨日のセミファイナルで藤村大輔から判定勝利を収めた神保克哉。会見では「せっかくの神興行だったのに、KO出来なくて残念です。もっとクレバーに戦ってればKO出来たかなって、こう見えてちょっと反省してます」とKO連発だった昨日の大会の中で判定決着に終わったことを反省。そのうえで「ピケオーとやるのはもう俺しかいないんじゃないですか?」とスーパー・ウェルター級王者・ピケオーへの挑戦をアピールし、今後の目標として「世界制覇」と超弩級の看板を掲げた。

神保克哉
「せっかくの神興行だったのに、KO出来なくて残念です。もっとクレバーに戦ってればKO出来たかなって、こう見えてちょっと反省してます。(対戦相手の藤村選手は拳が硬そうだったが、実際に戦ってみた印象は?)毎回試合中はアドレナリンが出まくっちゃうんで、あんまり拳の硬さとかは分かんないですね。(勝因は?)本当はもっとクレバーに戦おうかなと思ったんですけど、自分もやっぱ漢なんで。何かちょっと熱くなっちゃう部分があって、そこが反省点ですかね。(次回からは冷静な特攻を見せる?)間違いないです。一撃必殺見せます。

(スーパー・ウェルター級のベルトを持っているピケオーに挑戦したい?)『いやもう俺しかいないんじゃないですか?』って感じなんで、俺しかいないと思うんでお願いします。(実際にピケオー戦うとしたらどのように戦う?)ピケオーとやるんだったら、めちゃくちゃクレバーに戦います。今までの自分じゃないぐらいクレバーに戦って、頭使って倒そうかなって考えてます。(今後の目標は?)世界制覇なんで、今後もご注目ください(ファンに向けてメッセージは?)今言ったんですけど、今後の自分の世界制覇にご注目ください」