2019.03.26

 3月26日(火)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、5月18日(土)「K-1 KRUSH FIGHT.101」の第1弾対戦カード発表会見が行われた。

 現在空位の女子アトム級王座をかけたC-ZUKAと高梨knukle美穂による王座決定戦が実現。C-ZUKAはキックボクシングルールでタイトル獲得歴があり、KHAOS・Krushで2連勝を収め、K-1ルールへの対応を見せた。対する高梨は女子アトム級とは思えないパンチ力でデビューから2連勝、わずか3戦目にしてタイトル戦に漕ぎつけた。

 デビューから1年に満たない高梨だが「私がこの階級で一番強い」と揺るぎない自信を見せる。一方のC-ZUKAも「強い選手が勝つんじゃなく勝った選手が強い」「高梨選手は穴がない訳じゃない」とキャリアを感じさせる言葉を返し、ともにベルト奪取に力を込めた。

C-ZUKA
「今回このようなお話を頂き、ありがとうございます。高梨選手はパワーもありますし、すごく強い選手だなと思っています。でも強い選手が勝つんじゃなくて勝った選手が強いっていうところを見せつけたいと思いますので、楽しみにしていてください。

(王座決定戦のオファーをもらい)驚きました。他にも素晴らしい選手がたくさんいる中で選んで頂いたことをとてもありがたく思っています。このチャンスを是非ものにしたいと思っています。(高梨は)KOするパワーは持っていると思うので、そこは警戒しています。でも穴がない訳じゃないと思っているので頑張りたいと思います。

(王座決定戦はメインイベントで試合が組まれる可能性もあるが?)私自身、順番(=試合順)にこだわってる訳ではなくて、ただ自分の試合をして、その姿を見てお客さんにパワーを与えられたらいいなと思っています。軽量級でも面白い試合ができるところを見せたいと思います。

 私は毎回たくさんの人に支えられています。保育士という仕事をしている中で、この2年間は年長さんを担当していて、その分すごく忙しくて大変な2年間でした。ボロボロになりながら、もがきながらやってきた中で今年の冬に仕事のやり方を考えようかなと思ったり、もっと上に行きたいなっていう思いもありました。でもこの仕事を辞めきれなかったのは、この仕事しかできないからだし、求めてくれる人がいるからです。

 他の選手より上手くいかないことが多い中でも、その中で結果を出していきたいと思いますので、もうちょっと私のわがままに付き合って頂けたらと思います。よろしくお願いします」

高梨knukle美穂
「前回、去年の12月からちょっと空いてしまったんですが、アトム級のタイトルマッチを組んで頂き、ありがとうございます。試合が空いてしまったので会見とかすごい緊張してます(笑)。でも練習はコンスタントにやってきて、パワーもついてきて体も変わってきて、絶対KOできる自信もあるので、失神KOで、5月は私がベルトを巻きます。

(王座決定戦のオファーをもらい)嬉しかったですけど、そんなには驚きませんでした。私がこの階級で一番強いって思うので、あんまりそんな驚かなかったです。(C-ZUKAの印象は)リーチが長くて、スタミナはあるなと思います。でも倒れやすいイメージがあるので、私のパンチが当たったらすぐ倒れるんじゃないかなって思います。

(パンチ力をどう養っている?)練習を週5~6でやっていて、ランニングだったり筋トレを男子に負けないよう意識してやってるので、パワーはそういうところでついてるんじゃないかと思います。割と始めた頃からアマチュアの試合とかもパンチで倒していて、でも今と体は全然違って、今の方がゴツくなりました。

(王座決定戦はメインイベントで試合が組まれる可能性もあるが?)5月のKRUSHの中で一番面白い試合をするので、もしメインイベントになったら、それにふさわしいように仕上げていきます。

(同じ日にクルーザー級の試合もあるが?)クルーザー級よりスピードは速いと思うので、そういうところを楽しんでもらいたいのと、あとはクルーザー級に負けないパワーで倒してKOしていくので、そういうところを見てください。5月は私がベルトを巻いて、試合もKOして勝つので応援よろしくお願いします」