2019.03.13

この度、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”「AbemaTV(アベマティーヴィー)」にて、格闘技界に次世代スターを送り出す格闘ドキュメンタリ番組『格闘代理戦争 4 thシーズン』が決定いたしました。
今回は、「K-1」のトップファイターが「監督」として参戦し、若きファイター数名を「ドラフト会議」で選抜。
選ばれし“スターの卵”たちがK-1スターのもと、「団体戦」で激突。
優勝チームには賞金総額300万円と、「K-1 WORLD GP」への出場が確約されます。

このたび、「参加監督」第1弾として現K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・武尊選手、初代K-1 WORLD GPウェルター級王者・久保優太選手、Krushウェルター級王者・木村“フィリップ”ミノル選手、12月K-1 WORLD GP大阪大会で武尊と激戦を繰り広げ人気選手にのしあがった皇治選手、今やもっとも目が離せない「核弾頭」男・芦澤竜誠選手の5名が決定しました。
さらに、この番組の行方を見守るレジェンド/ナビゲーターとして、魔裟斗さんが登場するほか、サプライズレジェンドの登場も予定されています。

そこで、本番組では、「K-1」界のトップファイターによる監督のもと、チームの一員となり「K-1」グループとの契約を目指す選手を大募集いたします。
自薦、他薦は問いません。
本気で人生を変えたい、自分の強さを証明したい、誰を思いきりぶっ飛ばしたい…そんな“スターの卵”からの応募をお待ちしております。

あなたは誰と一緒に戦いたいですか?

応募方法や応募資格などの詳細は、番組特設ページからご応募ください。(https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/F9PEq2DBnDLJUf