2019.02.20

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の[日本vs世界・7対7/K-1スーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で皇治と対戦するヤン・サイコのインタビューを公開!

――K-1出場が決まった時の心境を教えて下さい。

「K-1は世界最高峰の舞台で、最高の選手が集う場所。そのリングに立てることが決まったときは本当に嬉しかった」

――K-1というイベントにはどんなイメージを持っていますか?

「K-1は立ち技格闘技をここまで大きなものにしたレジェンド的存在だと思う」

――サイコ選手が格闘技を始めたきっかけを教えて下さい。

「特に何もスポーツはやっていなかった。それで14~15歳の時、時間を持て余していたら、父親から『何かやってこい!』と言われたんだ。別に何かスポーツが好きでもなくて、どうしようかと思っていた時、当時、ミルコ・クロコップやレミー・ボンヤスキー、バダ・ハリ…K-1で活躍していた選手の試合をよく見ていたこともあり、自分もキックボクシングを始めた」
――今の練習環境・状況を教えて下さい。
「俺にとってジムは第二の家のようなもの。毎日朝夜の2回ジムに来て練習している」

――これまでどんな国・大会で試合をしてきたのですか?

「スロバキアや香港で試合をしてきた。ヨーロッパでは名前が知られているブラッド・トゥイノフやネド・ゴンバとも戦ったことがある」

――自分のどこをK-1のファンに見てもらいたいですか?

「俺のファイトスタイルは攻撃の正確性とスピードが持ち味だ。ファンにはまずはヤン・サイコがどんな選手なのかをよく見て欲しい」

――対戦相手の皇治選手の印象を教えてください。

「皇治も他の選手と同じように勝つために戦っている格闘家だ。そういう意味では敬意を持っているが、今回の相手は俺だ。皇治に勝ち目はない」

――皇治選手は非常にタフで手数の多いファイターですが、彼のファイトスタイルをどう思いますか?、

「特にこれといった感情はない。皇治は前に出ることしか出来ないだろ? 今回、俺が試合の中でレッスンしてやる」

――皇治選手は対戦相手に対して言いたいことをいう(トラッシュトークする)選手ですが、それについてはいかがですか?

「トラッシュトークは相手の精神状態をかき回すにはいいんじゃないか? 好きにやればいい」

――どんな試合をファンに見せたいですか?

「ヤン・サイコがどんな選手か知ってもらえるような試合を見せたい」

――最後はどんなフィニッシュで勝ちたいと思っていますか?

「どんなフィッシュになるかは言えないが、俺の出来ることを出せば問題なく勝てる」

――「K'FESTA.2」はK-1の年間最大のビッグマッチですが、その大会に出ることをどう思いますか?

「日本のK-1で戦うことをずっと夢見ていた。その大舞台で戦えることはとても光栄だ」

――今後のK-1での目標を聞かせてください。

「K-1チャンピオンになることが俺の夢だ」

――日本のファンのみなさんへのメッセージをお願いします。

「今はみんな俺のことを知らないだろうが、3.10を楽しみにしていてくれ。ヤン・サイコがどんな選手かをファンの皆に教えてやろう」