2019.02.12

 2月16日(土)東京・後楽園ホール「Krush.98」の[プレリミナリーファイト第1試合/Krushライト級/3分3R]で対戦する川上浩平と安田学登のコメントを公開!

川上浩平
「今回の試合に向けて、いつも通りの練習をしてきました。安田選手とはアマチュアで何回か試合をしたことがあって、身長が高いイメージです。倒して勝って、次また見たいと思ってもらえる試合します。応援お願いします」

安田学登
「今回の試合に向けてはテクニックどうこうではなく地力・スタミナをつける練習をしてきました。川上選手はアマチュアで2回負けてる相手です。パンチが強い印象ですが、今はパンチでも負けません。

 自分はプロレスラー志望としてK-1・格闘技を始めたのですが、怪我でプロレスラーになる夢を断念しました。一般会員としてジムに入会した僕でも、Krushでプロとして試合ができます。格闘技を始める年齢などでプロになれるかと悩んでる人、自分の夢を諦めようとしてる人に、諦めないことの大切さを伝えたいです。

 試合はKOを狙うというよりは結果的にKOになったという試合をしたいです。得意の右のミドルキックと憧れのレスラーを意識したキックパンツに注目してください。チームキングス全勝します。2月16日まで...トランキーロ!焦らないでください!」