2019.02.07

 3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の[日本vs世界・7対7/K-1フェザー級/3分3R・延長1R]でホルヘ・バレラと対戦する芦澤竜誠のインタビューを公開!

――2018年は芦澤選手にとって激動の一年でしたね。

「1試合・1試合に人生をかけて戦ったから、それが結果につながったと思います。最初(3月)は佐野天馬との試合で、俺が『負けたら引退する』と言い始めたのは、あの時からなんですよ。別に練習を変えたわけじゃないんですけど、試合に持っていく気持ちを変えたら、それが結果につながっていきましたね」

──これだけ注目されるようになった現状をどう捉えていますか?

「別に元々有名になりたいわけじゃないし、ファンも増やそうと思ってやってないんで。ただファンがついてきてる以上、私生活とか考えなきゃいけないなと思ってますね。みんな、悪い芦澤竜誠を真似しないように!(笑)」

──K-1に出たことで大会場で試合をしたり、多くのファンの声援を浴びる機会も増えたと思います。

「やっぱり沢山のお客さんから声援を浴びるのは、何をやっている時より、人生の中で一番気持ち良いですね。格闘家はあの歓声を浴びちゃったら、後のことは何もつまんない。あの歓声を浴びたいから生きてるようなもんです」

――そして今回は「K'FESTA.2」への出場が決まりました。芦澤選手も「K'FESTA.2」のリングに立ちたいという想いはありましたか?

「別に出たいって気持ちはなかったっすね。だって俺は新宿FACEでも試合したいと思ってるぐらいだから。まあ俺は会場がでかくなろうが小さかろうが、やることは一緒だし、俺は絶対に試合で魅せますよ」

――対戦相手のホルヘ・バレラにはどんな印象を持っていますか?

「最初は別に出なくていいかなって思っていたら(バレラが)SNSで俺に喧嘩を売ってきたんですよ。だったらコイツとやってもいいかなって。バレラは小澤も倒してるし、実力がないわけじゃないんで。この階級のトップ選手はチャンピオンの村越選手も含めて、どんぐりの背比べ。(バレラと村越の試合も)どっちか勝ったか分かんない試合だったし、俺がここでバレラを普通に倒せば、村越なんて目じゃねえってなるでしょうね」

――記者会見では「バレラじゃ相手にならない」というコメントもありました。

「本当に俺とバレラじゃ相手にならないと思いますよ。タイプ的に考えて一番やり易い。唯一不気味なのは、ずっと前からバレラは俺とやりたいと言って練習していることですかね。まあアイツが何か対策したところで、俺は別に何も対策しないし、普通に倒します」

――今回の試合も含めて、2019年の野望はどんなことを考えていますか?

「2019年の野望は『K-1をぶっ壊す』こと。俺が完全にK-1のスターを喰って、K-1や武尊が出来ないこと=俺にしか出来ないことをやっていきますよ。俺はK-1を引っ張ってく気も全くないんで」

――それでは最後にファンのみなさんに向けてメッセージをお願いします。

「『K'FESTA.2』では、どうせまた俺の試合が一番盛り上がるし、注目されるんで。誰が本当に面白い選手で、誰が本当の漢なのか見てもらえたら、それだけでいいんで。とりあえず俺だけ見てればいいっす!」