2019.02.05

 2月2日(土)東京・K-1アマチュア公認ジムのMUGEN-KARATE AOYAMAにて、第2代K-1ライト級王者・卜部功也によるセミナーが行われた。

 同ジムでは昨年5月と8月に功也のセミナーが行われ、功也が“盾”(防御)と“矛”(攻撃)をテーマに指導。自らの代名詞と言えるディフェンス(防御)テクニックやオフェンス(攻撃)テクニックを惜しげもなく伝授した。

 3回目となる今回は「盾・矛の最終章」として、兄である卜部弘嵩から教わった技や、これまでの様々な練習の中で得たテクニックを実践を交えながら披露。さらに功也は相手との距離の取り方やメンタル面の作り方も細かく指導し、3月10日の「K'FESTA.2」で行われるタイトルマッチへの思いを語るなど、貴重な内容のセミナーとなった。

 セミナーを終えた功也は「もっともっと伝えたいことも、教えたいこともいっぱいあったんですけど、どうしても時間が足りなかったですね。今回のセミナーは貴重な経験をさせてもらったし、次回も機会があれば是非やりたいです」と笑顔で語った。