2019.01.29

 1月29日(火)東京・新宿区にあるGSPメディアセンターにて記者会見が行われ、3月30日(土)東京・後楽園ホール「Krush.99」の決定対戦カードが発表された。

 絶対王者のジョーダン・ピケオーが君臨するスーパー・ウェルター級で、神保克哉vs藤村大輔の日本人実力者対決が決定した。神保は昨年12月のKrushで平塚洋二郎を豪快にKO。藤村は昨年9月のKrushで山崎陽一を相手に延長戦にもつれこむ激戦を制して以来の試合となる。

 会見では藤村から「スーパー・ウェルター級はちょっと過疎ってきて、気付いたら周りにあまり選手がいない感じになっている。ここはしっかりと面子を保つようにKOで勝つ」とKO宣言が飛び出すと、神保も「藤村選手は相手をサンドバッグみたいに殴る選手で、自分とやったら絶対面白いなと思って、楽しみにしてます。逆にサンドバッグにしてやります」と挑発的な発言を返す。

 これには藤村も火が点いたようで「今回はしっかり相手を研究してたんですけど、そういう感じで来るなら、自分も全然サンドバッグにしてやるって感じなんで、凄い楽しみでワクワクしてます」とニヤリ。神保も「今年の目標も特攻で行きます!3月30日はバチバチに揉めましょう」と藤村との激闘を約束した。
 
神保克哉
「今回はやりたいタイプの相手が来たなって思ってるんで、しっかり踏み台にして、次に行きたいと思います。(具体的にどこやりたいと感じた?)幾つか試合を見たんですけど、相手をサンドバッグみたいに叩いていて、自分とやったら絶対面白いなと思って、楽しみにしてます。逆に俺が藤村選手をサンドバッグにしてやろうと思ってます。

(スーパ・ウェルター級は日本人選手が少ないが?)自分は別に誰とでもやるんで。本当は日本人関係なく海外の選手とかバンバンやりたいんですけど、まあ日本人少ないなら少ないなりにやりやすいかな、と。日本人のトップになっちゃえば、海外にもバンバン行けると思っているんで、次も楽しみっすね。

(海外進出に興味がある?)そうっすね。中国でも試合をしたんですけど、ヨーロッパにも手を出してみたいんでお願いします(笑)。(今年の目標は?)今年の目標も特攻で行きます!(ファンのみなさんへのメッセージは?)3月30日はバチバチにやりましょう。2019年もよろしくお願いします!」

藤村大輔
「スーパー・ウェルター級はちょっと日本人選手が過疎っていて、気付いたら周りにあんまり選手がいないみたいな感じになっているんで、ここはしっかりと面子保つようにKOで勝っていきたいと思います。(神保選手の印象は?)勢いもあるし、特攻服とか着て、今もギラギラしてるんで。印象的にはバチバチに殴り合うような試合ができるんじゃないかなと思います。

(神保選手からは『サンドバッグにしてやる』という発言もあったが?)基本的に自分はいつも作戦とかあんまり考えなくて、今回はちょっと考えようかなと思ってしっかり研究してたんですけど…そういう感じで来るなら、自分もサンドバッグにしてやるって感じなんで、凄い楽しみでワクワクしてますね。(今年の目標は?)去年は怪我が多くて2試合しかできなかったんですよ。自分の存在感もちょっと薄まってきちゃったんで、今年は試合をたくさんして存在感をアピールして、ベルトに近づけたらいいなと思っています。

(藤村選手は特攻服を着ている神保選手のスタイルは好き?)全然嫌いじゃないです。自分もそっち側の人間だったんで(笑)。(ファンのみなさんへのメッセージは?)今年は藤村大輔をどんどんアピールしていくんで、僕のKOとスーパー・ウェルター級の試合を楽しみにしていてください」

 試合前からバチバチのスーパー・ウェルター級の注目対決、相手をサンドバックにするのは神保か? それとも藤村か?