2017.06.04

 6月3日(土)埼玉・浦和にて開催された「スマイルパークフェスタ」で、K-1フェザー級王者・武尊と城戸康裕がトークショー&スパーリングを行った。

「スマイルパークフェスタ」は地域の商業エリアの活性化を図ることを目的にしたイベント。そのイベント内で設けられたK-1コーナーに武尊と城戸は登場した。

 初めに2人はトークショーを行い、6月からK-1がイベントを開催するさいたまスーパーアリーナやK-1の魅力についてトークを展開。トークショーを終えると、武尊VS城戸という階級を超えた豪華なスパーリングが行われ、終了直前に武尊の胴廻し回転蹴りと城戸のハイキックが交錯する場面も。K-1のトップファイター同士の迫力あるスパーリングに会場は大いに沸いた。

 スパーリング後には両選手のTシャツが当たるじゃんけん大会も開催され、内容盛りだくさんのイベントは終了した。

 武尊と城戸は6月18日(日)さいたま大会に出場。イベント終了後、2人はさいたまに向けて意気込みを語った。

武尊
「今回、新生K-1で初めてのさいたまスーパーアリーナに進出するので、最高のKO勝ちをしようと思います」

城戸康裕
「6月からさいたまスーパーアリーナに進出しますが、来年3月21日にメインアリーナで開催するための今年3回のコミュニティアリーナでの大会だと思います。メインアリーナに出場するために頑張るのはもちろん、試合の結果だけじゃなく“面白さ”も見せて、メインアリーナに出場してやろうかなと思います」

 

選手登録