2018.12.15

 12月15日(土)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、東京・後楽園ホール「Krush.96」の前日計量・記者会見が行われた。

 明日の第5試合は神保克哉vs平塚洋二郎の一戦。ジョーダン・ピケオーが絶対王者として君臨するスーパー・ウェルター級で虎視眈々とベルトを狙う神保と空道の大道塾仙南支部にも所属するJ-NETWORKスーパー・ウェルター級王者の平塚が激突する。会見には神保がトレードマークの特攻服姿で登場し、場内をざわつかせた。

 今回がKrush初参戦の平塚は「明日はKrush初参戦というこで大変ワクワクしてます。ただ試合は文字通り試し合いですので、普段の稽古の延長のようにいつも通り戦いたい」と挨拶。

 計量を終えての神保の印象を聞かれると「神保選手は体が思ったより大きいなと感じました。ただ計量の時は特攻服じゃないんだなと(笑)」と神保のトレードマークの特攻服に言及し「最初の出だしが大事。しっかりインパクトを残して、仙台に平塚という選手がいることを覚えてもらいたい」とKrushファンに自分の存在をアピールするつもりだ。

 一方の神保は「勝つのは当たり前なんで、明日は確実に倒しに行きたい」と簡潔に意気込みを語り「平塚選手、年齢にしては良い体してるかなと思います。でも舐めなければ絶対勝てる。今年最後のKrushなんで、しっかりKOで締めて年末年始ははっちゃけたい」と自らの勝利に絶対の自信を見せる。

 現在ベルトを保持しているピケオーは“VS日本人無敗”を誇っている。ベルトについての想いを聞くと、平塚は「ピケオー選手が最終目標にはなってくると思いますが、その前に倒さなければいけない日本人もいる1つ1つ階段を上がっていきたい」と一戦必勝と語り、神保も「最終的にはヤバイKrushのベルトが欲しい」と語った。

 最後に「先ほども言いましたけど、地方・仙台にも強い選手がいることをしっかりアピールしたい」と平塚がファンへメッセージを送ると、神保は「平塚選手はチーム名が一緒なんで、明日はどっちが本物のタイガーか決めましょう」と所属チーム名のタイガー対決を銘打って会見を締めた。