2017.05.29

 先月22日(土)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催された「K-1 WORLD GP~第2代スーパー・バンタム級王座決定トーナメント~」にて第2代スーパー・バンタム級王者に輝いた武居由樹が、5月29日(月)東京・足立区の近藤やよい区長を表敬訪問した。

 東京都足立区出身・在住としてK-1王者となった武居。これまで記者会見など公の場で「足立区の武居です」と足立区をアピールしてきたが、この日、K-1王者として足立区長を表敬訪問する機会を得た。

 ベルトを持って区役所に訪れた武居は近藤区長にトーナメント優勝を報告。これまでの経歴を振り返りつつ、これからも“足立区の武居”として活躍をすることを誓い、近藤区長からは激励の言葉と記念の盾が贈られた。

 訪問後、武居は「K-1チャンピオンになって足立区長に会えて、本当に良い機会をもらえて嬉しかったです。足立区長と話してみて、凄く温かい人だと思いました。これからも僕はK-1チャンピオンとして“足立区の武居”をどんどんアピールしていこうと思います。これからも頑張って足立区のヒーローになりたいと思います」と語った。

 今後も足立区出身のK-1王者・武居由樹の活躍に注目だ!