2018.11.01

 11月3日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント~」の[プレリミナリーファイト第2試合/K-1スーパー・ライト級/3分3R]で対戦する優谷と横山朋哉のコメントを公開!

優谷
「プレリミナリーファイト出場が決まって『K-1に出られるんだ!』と思ったのと『ゲーオと一緒の日に試合だ!』という気持ちが強かったです。(格闘技を始めたきっかけは?)中学3年生の時に格闘技をやってみたいなって思って始めました。対戦相手はパンチの連打が速いのと、飛びヒザ蹴りを間に入れてくる印象です。

(どんな試合をして勝ちたい?)とりあえず今回は蹴りを入れて『ちゃんと蹴れますよ』ってところを見せたいです。今回はみんなが熱くなれるような“hot”な試合をしたいです。みなさんには『優谷って蹴れるんだ!』、『優谷って案外やるじゃん!』『優谷って“優谷”って書くんだ!』ってところをアピールしたいです。

 先日、小さい頃からお世話になった叔父さんが亡くなって、叔父さんも試合を楽しみにしていたし、天国で僕の試合を見ていると思うから、絶対に負けられません。勝ってゲーオに繋げること、免許も取らないといけないんで皆さん応援よろしくお願いします!」

横山朋哉
「今回は対戦相手がサウスポーなのでサウスポー対策をしてきました。前回Krushに出た時と比べて、気持ちの面ですごく成長しました。(対戦相手の印象は?)勝った試合は全部KOしているので、パワーがあるのかなぁって感じです。今回の試合は殴り合って一発KOを見せたいです。僕の気持ちとスピードをアピールしたいです。絶対盛り上がる試合になるので応援よろしくお願いします!」

 

選手登録