2018.11.01

 11月3日(土・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「 K-1 WORLD GP 2018 JAPAN~第3代スーパー・ライト級王座決定トーナメント~」の[プレリミナリーファイト第1試合/K-1スーパー・ライト級/3分3R]で対戦する高下由暉と迅也のコメントを公開!

高下由暉
「これまでと変わらず、いつも通り自分のレベルを上げるための毎日を過ごしています。(前回K-1に出た時と比べてどこが変化した?)それは試合で見せます。 対戦相手は蹴りの選手という印象です。今回の試合のテーマは『普通に勝って必ず自分が次に進む』です。 技術どうこうではなく気持ちを見せて、見ているお客さんが熱くなる試合をします」

迅也
「小さい頃から夢見ていたK-1の舞台に出場が決まって本当に嬉しいです。今回は旗揚げ記念日大会ということでプレリミナリーファイト第1試合から派手に倒して盛り上げたいと思っています。(格闘技を始めたきっかけは?)小学校1年生の頃に、親に空手道場に連れて行かれて空手を始めました。その後キックボクシング、高校時代はボクシング部がある高校に通いボクシングもやっていました。

 対戦相手はパンチとローキックの選手という印象です。K-1の旗揚げ記念日大会ということで、盛り上がる試合をして最後は倒して勝ちます。今回の試合でパンチ・蹴りどちらでも倒せる所を見て欲しいです。いつも応援して下さる皆さん本当にありがとうございます。今回もファンの皆さんの応援があって最後まで頑張ることができました。良い練習を積んできて、前回の試合からはるかに強くなっているのでご期待ください。今回も応援よろしくお願いします!」

 

選手登録