2018.10.29

 10月29日(月)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.94」の一夜明け会見が行われた。

 昨日のメインイベントで挑戦者・隼也ウィラサクレックを相手に圧倒し、2Rに右ヒザ蹴りでKOして初防衛を果たした金子晃大。一夜明け会見では「昨日は試合前から絶対KOするって決めてたんで、しっかりKO出来て良かったです。(相手は)小さい頃からずっとムエタイをやっていたというのは知ってたんで、どのくらい俺の蹴りが通用するのかなと気になってました。最後は蹴りで倒せたんで、そこは収穫かなと思います」とムエタイ出身の隼也を蹴りでKOしたことに手応えを感じた様子。

 今後の目標を問われると「とりあえず今のところはそんなに考えてないですけど、今回しっかり倒したんで、今後もKOを伸ばしていこうかなってのはあります」と連続KOを目標に掲げつつ「自分はK-1も目指してやっているんで、K-1ではスーパー・バンタム級でもやっていこうかなとは思います」と1階級上のスーパー・バンタム級に上げてのK-1出場にも意欲を見せた。

金子晃大
「昨日は試合前から絶対KOするって決めてたんで、しっかりKO出来て良かったです。(絶対KOすると決めていた理由は?)初めてのメインだったのと、計量の時に相手から『公開練習を見てない』と言われて、ちょっとムカついてました。(他の試合でKOが続いていたが?)昨日は最初からKO多かったんで、メインで俺がKOしなかったらヤバイなって思ってたんで、KO出来て良かったです。

(実際に隼也選手と戦ってみての印象は?)小さい頃からずっとムエタイをやっていたというのは知ってたんで、どのくらい俺の蹴りが通用するのかなと気になってました。最後は蹴りで倒せたんで、そこは収穫かなと思います。(ボディを効かせたのは狙い通り?)そんなにあんま考えてなかったですけど、何か勝手に出たって感じです。

(試合中のセコンドや会長からのアドバイスは?)あんま覚えてないっす。『いけるぞ!』ぐらいしか言われてないっすね。(昨日の試合は自信を持って戦えた?)そうっすね。1Rに相手の動きと相手のスピードを見て『これならいけるな』と思って行きました。(試合前のVTRでは将棋のシーンもあったが?)煽りVTRと同じようにしっかり飛車を取ろうと思いました(笑)。(将棋の経験は試合にも活きている?)だいぶ活きましたね。先が見えてたんで、倒すとこまで頭の中にイメージ入ってました。まあ計画通りだったかなって。(今までの将棋の実績は?)クラスの大会で3位とかです(笑)。

(初防衛戦をクリアして、これからの目標は?)とりあえず今のところはそんなに考えてないですけど、今回しっかり倒したんで、今後もKOを伸ばしていこうかなってのはあります。(スーパー・バンタム級でK-1に挑戦したいという気持ちはある?)そうっすね。自分はK-1も目指してやってるんで、K-1ではスーパー・バンタム級でもやっていこうかなとは思ってます。(ファンのみなさんへのメッセージは?)今回KO出来たんで、次からもKO目指してどんどん頑張っていくんで、皆さん応援よろしくお願いします」