2018.10.10

 10月10日(水)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、11月21日(水)東京・後楽園ホール「Krush.95」の第1弾対戦カードが発表された。

 スーパー・ライト級で組まれたのは、敗北からの再起を期して階級を上げる両者による一戦。POWER OF DREAMの中野滉太はデビューから負けなしで勝ち進むも、7月のKrush後楽園大会でキャリア4戦目で初敗北。一方、K-1 GYM EBISU FREE HAWKの竹内悠希もデビューから3連勝を飾ったが、その後は連敗で足踏み状態が続いる。ともに攻撃力に優れ、よい勝ちっぷりを見せる両者。敗戦を乗り越え、勝ち癖を取り戻したい一戦だ。

竹内悠希
「半年ぶりに試合が決まって、すごくワクワクしています。階級を上げて初めての試合なのでいい試合ができるよう頑張ります。(階級を上げたのは?)減量がキツくなって、階級を上げて挑戦したらもっと動けるかなと思って上げてみました。筋トレもけっこうやってます。(中野の印象は?)右の顔面ヒザが危ないので、そこを警戒して戦おうと思います。きっと顔面ヒザを狙ってくると思うので、それにパンチを合わせる練習やパンチ一辺倒でなく蹴りも使える練習をしています。

(10周年を迎えるKrushへの思い入れは?)K-1・Krush・KHAOSの中でKrushが一番アグレッシブな大会だと思っているので、アグレッシブに戦いたいと思います。(ファンのみなさんへのメッセージは?)最近はKO決着を狙い過ぎて、逆に倒されることが多いので、今回は勝ちに徹して運よく行けばKOしようかなぐらいに思ってます。絶対勝つので応援よろしくお願いします」

中野滉太
「自分も階級を上げて1発目の試合なので、この階級でもやっていけるっていうところを見せて、しっかり倒して頑張ります。(階級を上げたのは?)自分も体重が増えてきて スーパー・ライト級でも通用する身体・パワーになってきているので、これからもこの階級でやっていきたいと思います。(竹内の印象は?)パンチの選手かなという印象が一番強いです。自分は戦略を練って、練習した成果を出して勝てればと思います。

(10周年を迎えるKrushへの思い入れは?)“倒す”ことがKrushの魅力だと思っているので、10周年ということでしっかり倒してインパクトのある試合を見せたいと思います。(ファンのみなさんへのメッセージは?)前回ああいう形で負けてしまいましたが、練習した通りにやれば勝てると思うので、しっかり倒そうと思います。応援よろしくお願いします」

“KO”を掲げる中野と“勝利”を掲げる竹内。どちらが自身の思いを体現できるか?