2018.10.01

 10月1日(月)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.93」の一夜明け会見が行われた。

 昨日の第2試合で出貝泰佑を判定で下してKrush本戦初勝利を挙げた晃貴。一夜明け会見では記者からの質問に上手く答えられず、同席した宮田充プロデューサーにフォローしてもらう場面も。そんな初々しさも見せた晃貴だったが「早くKrushのタイトルが欲しい。金子(晃大)選手にはKO負けしてるんで、金子選手にリベンジしたいです」と今後の目標を語った。

「昨日の試合は相手のリーチが長くてやりにくかったですけど、勝てて良かったです。(どういった対策を立てていた?)本当はもっと左ミドルを蹴って詰めてこられないようにする作戦でした。(実際に試合をしてみてどうだった?)やりにくかったです。

(セコンドの武尊選手などからはどういったアドバイスを受けた?)強いパンチを当てて前に詰められないようにしろと言われました。(どこで差がついたと感じている?)3Rはここで頑張らないとやばいなと感じました。武尊さんからは『前に出ろ、絶対に押し負けるな』と言われて、KOしてやると思いました。

(本戦初勝利の喜びは?)嬉しかったですね、最高でした。(これからの目標は?)早くKrushのタイトルが欲しいんで、タイトルマッチを早くしたいですね。(10月にバンタム級のタイトルマッチで戦う金子晃大と隼也ウィラサクレックとは対戦して敗れているが?)金子選手にはKO負けしてるんで、金子選手にリベンジしたいです。(ファンに向けてメッセージは?)今回は判定だったんですけど、次はKOで勝つので応援よろしくお願いします」