2018.09.27

 9月30日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.93」の[Krushスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R]で安保璃紅と対戦する川口拓真のインタビューを公開!

――安保選手と対戦予定だったレオナ・ぺタス選手の欠場により、急きょ今大会への出場が決まりました。コンディションや調整はいかがですか?

「9月1日に試合(KHAOS)が終わったばかりだったんですが、ダメージもなく体重もそこまで増えてなかったので、特に問題点はなかったです。丈夫に育ててくれた親に感謝ですね」

――短い準備期間でしたが、どんなことを意識して練習してきましたか?

「対戦相手の試合映像をたくさん見て、そこで気づいた点もあったんですが、前回の試合の反省部分を克服するように意識して練習してきました」

――対戦相手の安保選手にはどんな印象を持っていますか?

「かなり強いですね。スピードもあって倒せる力もある、過去最強の相手です。結果を残せてないくせに何言ってんだって感じなんですけど、僕はプレミナリーファイトに出ている時からトップ選手とやっていける自信があると言ってきました。大口を叩いていた訳でもなく、本気でそう思って口に出していました。過去最強の相手の安保選手だからこそ、今回は自分のポテンシャルが引き出せると思っています」

――元チャンピオンとの対戦ですが、そこは意識していますか?

「そこはあまり気にしてないです。まぁでも相手は舐めてるじゃないんですかね?」

――この試合は大きなチャンスだと思いますか?

「『勝てば上のステージ上がれるよ』と周りの人に言われたんですが、それより今回は本来の自分を引き出せるチャンスだと思っています」

――どんな試合をお客さんに見せたいですか?

「僕が安保選手に勝てるなんて思ってる人は誰もいないんじゃないですかね? でも僕が一番信頼を置いている(梶原)龍児さんから『お前なら行ける』と言われたので、今回の試合を受けました。どんな試合展開になるかは全く自分でも想像つきませんが、舐めんなよという気持ちで、対戦相手も周りも一泡吹かしてやりたいです」

 

選手登録