2018.09.26

 9月30日(日)東京・後楽園ホールで開催される「Krush.93」の[Krushスーパー・ウェルター級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で挑戦者・和島大海と対戦する王者ジョーダン・ピケオーのインタビューを公開!

――少し時間が経ちましたが、1月の山内佑太郎戦を振り返っていただけますか?

「思っていた通りタフなファイターだったが、俺の相手ではなかったな」

――山内戦以降は試合をしていますか?

「いくつか試合予定はあったが、全てキャンセルだったり延期だったりで試合はしていないんだ」

――山内戦以降はどんなことを意識して練習してきましたか?

「もともと海外のトーナメントに出る予定だったのが、大会そのものが延期になってしまった。練習はずっと続けていたし、今はKrushの防衛戦に向けて集中しているよ」

――対戦相手の和島選手にはどんな印象を持っていますか?

「俺の相手にはならない(即答)。エキシビションマッチみたいなもんだな!」

――和島選手は勝った試合がすべてKO勝ちという攻撃力がある選手ですが、彼の攻撃をどう思いますか?

「今まで戦った相手がそうだっただけだろ?俺には関係ない」

――和島選手は日本のスーパー・ウェルター級のホープ選手ですが、そういった相手と戦うことをどう思いますか?

「眼中にない」

――和島選手は「日本人でピケオーに勝てるのは自分しかいない」と言っていますが、その発言についてはどう思いますか?

「つまり俺が和島を倒したら、俺が永遠にKrushチャンピオンってわけだな(笑)」

――今回ピケオー選手が勝利すれば、Krush王者として最多の4度の防衛成功になります。その記録についてはいかがですか?

「楽しみだね、記録更新はいつでも気分がいい」

――日本のファンにどんな試合を見せたいですか?

「いつもと同じ、ビッグKOで試合を締める」

――これから日本で戦っていく上での目標を聞かせてください。

「いつまでもチャンピオンに君臨し、Krushの歴史で最長保持記録を作る。そしてウェルター級でも戦って、K-1とKrushのウェルター級のベルトも欲しいね」

――それでは最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「とにかく試合を楽しみにしていてくれ。俺は絶対にみんなの期待を裏切らない!」

 

選手登録