2018.09.04

 9月4日(火)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、10月28日(日)東京・後楽園ホール「Krush.94」の第2弾対戦カードが発表された。

 昨年4月からフェザー級に階級を上げて2連勝中の伊澤波人と8月5日「Krush.91」でKrushデビュー戦を飾った鷹大の一戦が決定した。

 Krush2戦目にしてトップファイターの伊澤との試合が決まった鷹大は「K-1にも出ている伊澤選手と試合できるということで、モチベーションはもの凄く高いです」とコメント。一方、空手家でもある伊澤はムエタイ出身の鷹大に対して「僕は空手の蹴りの方が強いと思っているんで、ムエタイの蹴りに負けないように空手の蹴りの強さを見せます」と力強く語った。

鷹大
「前回8月に初めてKrushに参戦させていただいて、またすぐ10月にこうやって呼んでいただいて感謝してます。しかも今回は相手がすごく強い選手で、自分の名前を売るのに持ってこいのチャンスなんで、絶対ものにしたいと思います。(対戦相手の印象は?)やっぱり“無限ローキック”って異名があるローキックですね。あと身体が強いって印象があります。でも僕もムエタイ出身なんで、蹴りでも勝負出来ればと思います。

(Krushでの目標は?)それはやっぱりKrushのチャンピオンですし、いずれはK-1のベルトも獲りたいんで。それでK-1にも出ている伊澤選手と試合できるということで、モチベーションはもの凄く高いですね。(ファンの皆さんへのメッセージは?)先日のKHAOSでもジムの後輩の優谷がKOしてMVPを獲ったり、隼也も勢いがあって、Krushに出ている3人でウィラサクレックは日本人も凄いんだぞというのを見せていきたいと思うんで、期待していてください」

伊澤波人
「またこうして試合を組んでもらえて本当に感謝しています。勝つのは当たり前なんで、次こそしっかりKO出来るように頑張ります。(対戦相手の印象は?)相手の映像は僕はいつもあまり見ないので、試合は全く見てないです。ただムエタイのチャンピオンということなんで、蹴りが凄いのかなって想像してるだけです。

(蹴りに関しては負けられないという拘りがある?)もちろん蹴りでもパンチでも負けられないです。僕は空手の蹴りの方が強いと思っているんで、ムエタイの蹴りに負けないように空手の蹴りの強さを見せます。

(伊澤選手にとってはリスクの高い一戦だと思うが?)次の試合はおそらく40戦目ぐらいなんですけど、今までも他団体のチャンピオンや初参戦の選手とやることが多かったような気がしてます。そういう選手たちをみんな何とか食い止めてきたっていうか、倒してきたんで。僕は会長に『やるか?』と聞かれたら『やる』としか言わないです。僕は相手は誰でも良いんで、会長が行け!と言えば行きます。

(ファンの皆さんへのメッセージは?)今度の試合はムエタイの世界チャンピオンと空手の先生という対決になると思うので、空手が強いところを証明出来るように頑張ります」

 空手vsムエタイの蹴り対決を制するのは伊澤か? それとも鷹大か?