2018.07.01

 7月1日(日)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、東京・後楽園ホール「Krush.89」の一夜明け会見が行われた。

 1Rは植村真弥の強打に苦しむも、2Rにローキックを効かせてKO勝利を挙げたK-Jee。「結果も出せて反省も出来て良かった」と試合を振り返ると「この間のK-1に出ていた2人も、別に目指してる選手とかじゃないけど勝てる自信はあるので、組まれたら受けたい」と6月のK-1さいたま大会に出場した上原誠と加藤久輝との対戦にも意欲を見せた。

 また「ヘビー級のみんなに言いたいんですけど、軽量級が盛り上がるのは、選手たちが盛り上げるって意志を言葉にしてるのが格闘技ファンや運営に伝わるから。ヘビー級の人もみんな盛り上げたいと思ってるんでしょうけど、言葉も少ないし、試合を組んでくれってアピールも少ない。みんなもっと表現して欲しい」とヘビー級の選手たちに呼びかけた。

「昨日は結果も出せて反省も出来て良かったです。(反省点と収穫は?)相手の攻撃を受ける時に同じ場所で受けていたのが凄く印象も悪くて、もらってる感じになってしまいました。2R目はセコンドに言われて、相手の攻撃を受けて少し動くようになったらパンチも見えるようになってきて。

 あと相手のパンチに蹴りを合わせようと思ったんですけど、逆に1Rは僕の蹴りにパンチを合わせようとしていたのが分かったので蹴れませんでした。でも相手の攻撃を受けた後に動くようになったら、2発目のパンチはもらわなくなって、しっかりローが返せました。そこもセコンドが言ってくれて改善出来たんで立て直せました。

(久しぶりの勝利だったが?)ほっとする感じです。連敗してたんで、まずは勝てたのが一番良かったです。(K-1 JAPAN GROUPでヘビー級の試合も沢山組まれているが、ヘビー級での目標は?)正直誰が来ても今は勝てる自信があります。この間のK-1に出ていた2人(上原誠・加藤久輝)も、別に目指してる選手とかじゃないですけど勝てる自信はあるので、組まれたら受けたいと思ってます。(次の試合はいつ頃やりたい?)全大会ヘビー級の試合を入れて欲しいんで8月のKrush名古屋でも…まあ行かないですけど、気持ち的には(笑)。

(ファンへメッセージ)ファンの皆さんというか、というかヘビー級のみんなに言いたいんですけど、軽量級が盛り上がるのは、選手が盛り上げるって意志を言葉にしてるからで、それが格闘技ファンや運営に伝わると思うんです。ヘビー級の人もみんな盛り上げたいと思ってるんでしょうけど、言葉も少ないし、試合を組んでくれってアピールも少ないので、みんなもっと表現して欲しいです」