2018.06.01

 6月1日(金)東京・新宿区のGSPメディアセンターにて、7月22日(日)東京・後楽園ホール「Krush.90」の第二弾対戦カードが発表された。
 今大会ではKrushと中国の格闘技イベント「武林風」の精鋭7選手による対抗戦が実現。すでに5試合が発表されているが、この日の会見で新たに大沢文也と総合格闘家の高木健太が参戦が決まり、対抗戦・全7カードが出揃った。
 またスーパーファイト2試合・プレリミナリーファイト1試合も発表されている。詳細は後ほど公開予定。
[日本vs中国・7対7全面対抗戦/-63kg契約/3分3R・延長1R]
大沢文也(日本/TANG TANG FIGHT CLUB)
vs
ジン・イン(中国/鄭州順遠ジム/CFP)
[日本vs中国・7対7全面対抗戦/-79kg契約/3分3R・延長1R]
高木健太(日本/リバーサルジム川口REDIPS)
vs
フー・ガオフォン(中国/明輝ジム/CFP)
[Krushスーパー・ライト級/3分3R・延長1R]
松下大紀(K-1ジム川口TEAM SIRIUS)
vs
ジョージ(CLUB.E.D.O)
[Krushライト級/3分3R・延長1R]
瓦田脩二(K-1ジム総本部チームペガサス)
vs
中野滉太(POWER OF DREAM)
[Krushライト級/3分3R]
関川和将(DTS GYM)
vs
佐野純平(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)