2018.05.16

 5月16日(水)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.88」の前日計量・記者会見が行われた。

「K'FESTA.1」3.21さいたま大会の第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメントのリザーブファイトで勝利した大岩龍矢と昨年8月以来、約9カ月ぶりのKrush参戦となる元プロボクサーの友尊(ゆたか)が第6試合で激突する。

 久々のリングとなった友尊は「計量が終わってホッとしています。大きな怪我なく追い込んだ練習ができたので面白い試合が出来ると思います。大岩選手も追い込んできたと思いますが、俺に触ることもできないと思うので期待してください」と豪語。

「前回よりコンディションもいいし、ずっと大岩選手のことをイメージして対策してきました。全体的な動きも前回とは比べ物にならないと思うので楽しみにしていてください」と自信たっぷりに語る。

 一方の大岩も「調整はいつも通りで、計量もクリアして調子もばっちりです。対戦相手もしっかりイメージして攻略できています。早く試合がしたいです」と試合が待ち遠しい様子。友尊の「俺に触ることもできない」発言に対しても「相手は下がりっぱなしの選手なんで、ずっと逃げ回られたら攻撃が当たらないかもしれないですけど、そこを捕まえて打ち合ってKOする」と反撃した。

 友尊が宣言通りに復帰戦で強さを見せつけるか? それとも大岩が友尊を叩き潰すか?