2018.05.16

 5月16日(水)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.88」の前日計量・記者会見が行われた。

 これまでフェザー級(57.5kg)で戦ってきた桝本"ゴリ"翔也が今大会からスーパー・バンタム級(55kg)に転向。昨年、KHAOSで行われたファイトマネー総取りワンデートーナメント=Money in the KHAOS優勝者の大岩将大と対戦する。

 今やトレードマーク(?)にもなったバナナを持って会見に登場した桝本は「今回から階級を下げたんですけど、減量もスムーズで調子はいいかなと思います。明日爆発して結果を残します」と挨拶。「減量が増えた分、練習量そのものが増えましたけど、練習内容は変わらない」と減量苦はなく「スーパー・バンタム級でもフェザー級の時と同じように動けると思います」と持ち前のパワーや一発の破壊力は健在のようだ。

 一方の大岩は桝本のバナナを見て思わず笑顔になる場面があったものの「いい感じに緊張をほぐしてもらったんで、明日は思いっきり打ち合って、僕がKO勝ちしてファイトマネーでバナナをプレゼントします」とKO宣言。

「自分は相手に合わせる癖があって、それで去年12月のK-1後楽園大会では軍司(泰斗)選手に負けてしまいました。KHAOSのトーナメントで優勝した時は、足も怪我していたのに、開き直って闘争心むき出しで戦って、それがいい方向に出た。自分はそっちの方が合っていると思うので、明日は自然に身体が動く感じで戦う」と闘争心むき出しのファイトを予告している。

 お互いのファイトスタイルを考えればバチバチの真っ向勝負になることは必至。殴り勝つのは桝本か? 大岩か?