2018.05.07

 6月17日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~」の[K-1 WORLD GP第2代フェザー級王座決定トーナメント・リザーブファイト/3分3R・延長1R]で江川優生と対戦する大滝裕太のインタビューを公開!

──昨年12月にK-1参戦が決まっていた大滝選手ですが、交通事故に遭って試合を欠場することになりました。その後はどのように過ごされてたんですか?

「入院はしなかったんですけど、しばらくは何も出来ない状態でした。もちろん練習も出来ないので、治療と休養に専念していましたね。それで少しずつ身体を動かせるようになってきて、5月か6月には試合をしたいと思っていたのでタイミング的には最高でしたね」

──大滝選手はフジテレビの恋愛バラエティ番組「あいのり」に出演したことが話題となっています。周囲の反応はいかがですか?

「反応は今凄くてですね。街を歩いていても『裕ちゃん!裕ちゃん!』と声をかけられるし、ご飯を食べていても声をかけられます。この間なんか、朝ランニングしようと思って家を出たら、そこで『裕ちゃんだ!』って言われて、ついに家バレしてしまいました(苦笑)」

──元々「あいのり」に出演した理由も「格闘技でチャンピオンになれなくて、彼女の支えが必要だと思った」という理由でした。いざ彼女も出来て、格闘技に対する考え方は変わりましたか?

「一昨年に初代K-1フェザー級王座決定トーナメントのリザーブファイトで朝久裕貴選手に負けて、そこでもう引退しようと思ったんですよね。もうチャンピオンになれなかったし、これで辞めよう、と。その時に『あいのり』の出演募集を見て、これで彼女を作って、彼女の支えでチャンピオンになるというモチベーションが出来ました。とりあえず応募してみたら、まさかの面接に受かっちゃって、彼女まで出来ちゃって…これは格闘技の神様がもうちょっと格闘技を続けろと言ってるのかなと思います」

──今までとは違う形で注目もされると思うのですが、どんな試合をしていきたいと思いますか?

「今回からK-1・Krushファン以外の人も僕の試合を見ると思うんですよね、“あいのりの裕ちゃん”が出る!みたいな感じで。正直『なんでお前が出られるんだ?』と思っているアンチの人もたくさんいると思うし、色んな意見もあると思いますが、僕は試合・結果で黙らせるだけです」

──対戦相手の江川選手にはどんな印象がありますか?

「ちょうど僕が『あいのり』で海外に行っている時に出てきた選手で、ちょっと時差ボケで分からないですね(笑)。ただ日本とフィリピンのハーフということで、僕の彼女も日本とフィリピンのハーフなんですよ。だから相性良いんじゃないですかね」

──若い選手との対戦になりますが、まだまだ若い選手には負けないというところも見せたいですか?

「そうですね。僕はこれがラストチャンスだと思っているので。今まで僕は何度かタイトルに絡むチャンスがあったのに、ベルトを獲ることが出来ませんでした。年齢的なこともそうですし、ここが最後(のチャンス)になるかもしれないので、しっかり結果を出したいです」

 

選手登録