2018.04.23

 4月23日(月)東京・新宿区のGENスポーツパレスにて、東京・後楽園ホール「Krush.87」の一夜明け会見が行われた。

 昨年7月からK-1 JAPAN GROUPのリングに継続参戦している小倉尚也。これまで3戦して勝ち星をあげることが出来なかったが、昨日の第2試合で大川一貴をKOし、念願のK-1 JAPAN GROUPでの初勝利を手にした。一夜明け会見では勝利の喜びを噛みしめつつ「チャンスをもらえるように、一戦一戦面白い試合をしてKOできるように気を引き締めて頑張りたい」と更なる飛躍を誓った。

「昨日は練習でやってきたことを出せましたし、最近はアグレッシブだったけど荒っぽさがなくてKOにつながっていませんでした。昨日は右(ストレート)をバシバシ打って、そこを意識させてKOできてよかったと思います。うれしかったです。(Krush初勝利の感想は?)昔から憧れていたリングだったので、会見でも言っていたんですけど、つまらない試合はしたくなかったので、それなりに盛り上げて勝てたのでよりうれしかったです。

(周りの反響は?)みんなすごく喜んでくれました。去年の今頃もKO勝ちしたんですけど、そのあとは負けが続いていたんで、自分でも不安だなと思っていた部分もあって緊張しました。その中でも結果を出せてよかったです。あとは増田会長が喜んでくださって、そこがすごくうれしかったです。

(今後、戦いたい相手は?)-55kgは選手がいっぱいいるんでリベンジしたい相手もいるし、上に行くために強い選手と戦わないといけないと思います。ただ上の選手と戦うには実力が足りないので、これからも気を引き締めてやりたいと思います。誰とやっても全員とやっても勝てるくらいになりたいので、誰が相手でもOK、誰が来ても大丈夫です。

(Krushでの目標は?)僕はKrushのベルトが欲しいです。僕はKrushに憧れて格闘技を始めたので、Krushのベルトを目標にしています。ただ年内に挑戦するのは客観的に見て難しいと思うので(笑)、年明けてチャンスをもらえるように、一戦一戦面白い試合をしてKOできるように気を引き締めて頑張りたいと思います。

 Krushという盛り上がっている舞台で試合をしていて気持ちよかったですし、練習の段階からテンション上げて練習できています。それがKOにつながったと思っているので、これからも頑張って目立ちたいと思います」

 憧れのKrushで初勝利を挙げた小倉が更なる飛躍に燃える!