2018.03.25

 3月25日(日)東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにて記者会見が行われ、6月17日(土)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~第2代フェザー級王座決定トーナメント~」の出場選手・組み合わせが発表された。

 トーナメントのリザーブファイトとして大滝裕太vs江川優生が決まった。大滝は過去にKrushで武尊ともタイトルマッチを経験している実力者で、現在はフジテレビの恋愛バラエティ「あいのり」に出演し“どら焼き職人の裕ちゃん”としても話題を集めている。昨年12月のK-1後楽園大会への出場が決まっていたものの交通事故により欠場。あれから約半年の時間を経てリングに立つことになった。

 対する江川は第2代K-1スーパー・バンタム級王者 武居由樹と同じPOWER OF DREAMに所属する20歳の新鋭。シャープなパンチのコンビネーションを武器に10戦7勝(5KO)2敗1分の戦績を誇り、リザーブファイトに抜擢された。会見には大滝・江川が揃って出席し、試合に向けての意気込みを語った。

大滝裕太
「あいのりでお馴染み、ドラえもんと人間のハーフ=大滝裕太です。今回リザーブファイトで試合が決まって気合いが入っています。事故の怪我も回復して、めっちゃ気合い入っているので楽しみにしていてください。(あいのりの反響は?)反響が凄くて、今日も街を歩いていて『結婚式ですか?』と聞かれたし、何をしていても『裕ちゃんだ!』と言われます。そして先日、ランニングしようと思って家を出たところで声をかけられて、家バレしてしまいました(笑)。僕が試合に出ることで普段K-1を見ない人たちもK-1を見ると思うので、いい形でK-1をアピールできたらなと思います。(江川の印象は?)江川選手は日本とフィリピンとハーフということで、僕の彼女と同じです。だから相性がいいんじゃないかなと思います」

江川優生
「(武居の真似をして)僕も足立区から来たPOWER OF DREAMの江川優生です。過去にK-1にも出たことがあるんですけど、その時はプレリミナリーファイトでした。今回はリザーブファイトなので勝って次につなげようと思います。(大滝の印象は?)大滝選手は久しぶりの試合ですけど、Krushでタイトルマッチ経験もあってベテランなので自分も頑張ります。あいのりは見てないですけど、あいのりパワーに負けないように頑張ります」

 リザーバーとして本戦出場のわずかなチャンスを手にするのは大滝か? それとも江川か?

 

選手登録