2018.03.20

 3月20日(火)東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントにて「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K'FESTA.1~」3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ大会の前日計量・記者会見が行われた。

 空位になっているスーパー・フェザー級王座を争う第4代王座決定トーナメント。会見にはトーナメント本戦に出場する8選手=卜部弘嵩、皇治、小宮山工介、スアレック・ルークカムイ、武尊、スタウロス・エグザコスティディス、郷州征宜、デニス・ウォーシックがずらりと並び、明日の決戦への意気込みを語った。

 会見では皇治が「ひろやん」(弘嵩)、「たけぽん」(武尊)と書かれた2つのヘルメットを持って登場。弘嵩は皇治の挑発を完全無視していたが、武尊はフォトセッション時にヘルメットを持ってきた皇治の手を払いのけて一触即発。スタッフが2人を引き離す事態となった。各選手のコメントは以下の通り。

卜部弘嵩
「いい準備が出来たと思います。明日は良い試合ができると思います。(皇治の挑発を無視し続けたが?)優勝するために計画的に練習してきましたし、僕は覚悟を決めてリングに上がるだけです。もう僕もキャリアが長いんで感情的になることはないです。(トーナメントでマークしている相手は?)準決勝もイメージできていますが、今は一回戦に集中です」

皇治
「調子よく今日を迎えれて、たくさんの人に支えてもろたから、めちゃくちゃ感謝しとるし、今回は気合い入っとるから。珍しく明日は張り切ろうかなと思います。いきなり横が怖いおっさん(スアレック)なんでビビってます(笑)。(ヘルメットについて)せっかくヘルメット持ってきたのに、すぐ片付けられて…あれはK-1のスタッフが悪いね(笑)。俺のことを口だけとかごちゃごちゃ言うとるやつがいるみたいやけど、ここに座っとることが現実。口だけでK-1のベルトを獲れるならサクっと獲れます。明日張り切ってベルトを獲るから楽しみにしとってください。

(トーナメントでマークしている相手は?)決勝でたけぽんと出来たらええけど、キューピー(スタウロス)も強いからな。たけぽんとは12月の大阪大会でやったらええかなと思うし。牙も抜けた入れ歯のヘルメットおじさん(弘嵩)を倒して、たけぽんとキューピーのちんちくりん対決に注目しています」

小宮山工介
「去年は命がけで交通事故現場の人命救助を乗り越えて、スタウロス選手の試合を乗り越えて、ここにいます。明日もトーナメントを乗り越えて優勝します。(トーナメントでマークしている相手は?)僕は決勝で武尊選手と戦えたらいいなと思います」

スアレック・ルークカムイ
「明日は初めてのK-1なので全力で戦いたい。判定で勝っても面白くもなんともない。ボーナスがいっぱいもらえるのでKOで勝つよ。(トーナメントでマークしている相手は?)特に恐れている選手はいない。一回戦も問題ないと思っている」

武尊
「明日のために人生をかけて身体作りと練習をやってきました。トーナメントは簡単じゃないですが、明日で格闘技人生が終わってもいいと思っているので、全部出し切ります。骨が折れようが何が起ころうが絶対にベルトを巻きます。(トーナメントでマークしている相手は?)ずっと意識していたのはスタウロス選手です。トーナメントは何が起こるか分からないし、実力通りに勝ち上がるとも限らないので、その都度(相手のことを)考えようと思います。なので今はスタウロス戦しか考えてないです。

(これまで新生K-1を引っ張ってきたが?)新生K-1が始まった時は『今もK-1やってるんだ?』ってところから始まりました。でも今は昔のK-1は知らないけど、新生K-1は知っているという人も多くなってきて、K-1が盛り上がっていることを実感するし、さいたまスーパーアリーナのメインアリーナが超満員になってくれてうれしいです。でも僕の中でこれはスタートだと思っているので、ここが新しいK-1の始まりです。その中心が自分じゃないと納得できないので、それを実力で獲りに行くだけです。絶対にチャンピオンになります。

(過去最高の武尊を創ることはできた?)昨年9月に防衛戦をやって、それから試合間隔が空いているけど休んでいたわけじゃなくて、60kgでやることも含めて体作りと練習をやってきました。過去最高の自分を作るための時間を割けたと思うし、階級を上げたことで過去最高にパワーもあるし、スピードもテクニックもつけてきました。それを明日見せたいと思います」

スタウロス・エグザコスティディス
「試合に向けての準備は万端。ここに来ることができて光栄に思う。(トーナメントでマークしている相手は?)もちろんどの選手もみんな強い。ただ武尊が一回戦の相手として自分を指名してくれたので、それには応えなければいけないと思う」

郷州征宜
「明日はトーナメントなんですけどワンマッチのつもりで一試合一試合全力で行きたいと思います。対戦相手が直前で変更になりましたが、イケメンからイケメンに変わって顔ではKO負けなので、試合ではKO勝ちしたいと思います(笑)。(トーナメントでマークしている相手は?)僕は日本人同士の試合でK-1を盛り上げたいと思っているので、日本人を全員マークしています。そのためにも一回戦をしっかりKOで勝ちたいと思います」

デニス・ウォーシック
「明日は日本のK-1ファイターのようにアグレッシブに戦いたい。トーナメントに出ている選手はみんなレベルが高いので、どの相手と戦っても簡単な試合はないと思う。自分はそのために準備してきたし、いい試合をお見せできると思う」

“新生K-1史上最大のビッグマッチ”で行われるワンデートーナメントを制して、K-1スーパー・フェザー級の頂点に立つのは誰だ!?

 

選手登録