2018.03.19

 3月19日(月)東京・新宿区にあるGENスポーツパレスにて、3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ「K'FESTA.1」の[K-1 WORLD GPライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R]で挑戦者・卜部功也と対戦する王者ウェイ・ルイが公開練習を行った。

 昨年6月にゴンナパー・ウィラクレックに勝利して以来、2度目の王座防衛に臨むウェイ。公開練習ではパンチ中心のミット打ちで動きを確認し「今のコンディションは非常に安定しています。今は計量に向けて体重をコントロールしているところなので、しっかり計量を通過してリカバリーを完璧にして、試合当日に最高の状態を作っていきたいと思います」と決戦に備えた。

 挑戦者の功也はウェイ自身も対戦を望んでいたファイターの一人で「私が初来日した時に彼の試合を見て、とても良い選手だと思いました。私が6月の防衛戦をクリアして、次の挑戦者として浮上してきたと思いますが、彼は本当に強い選手です」と功也の強さを認めている。

 その一方で「私もこの試合のためにきっちりと準備してきました」というウェイは「確かに彼はディフェンスが上手い選手で、日本で“アンタッチャブル”と呼ばれていることも知っています。彼の異名がどうであれ、私は前に出て彼を倒すだけです。試合当日は完璧でパーフェクトな試合をお見せしましょう」とキッパリ。

「卜部功也は日本のスター選手だと思っています。私は前回、前々回もエキサイティングな試合をお見せしましたが、今回は相手が功也選手ということでよりエキサイティングで面白い試合をお見せする自信があります」とファンに好勝負を誓った。

 大会ポスターでは“中国対日本、最強傑作決定戦”と銘打たれた一戦。ウェイが世界最高峰の技術戦を制して王座防衛を果たすか?