2018.01.20

Krushファイターの海外遠征試合をお知らせいたします。

 2018年2月3日(土)中国・広東省深圳市(かんとんしょう・しんせんし)の羅湖体育館(約3,500人収容)で開催される「WLF2017武林風年末祭典」大会に、朝久裕貴(朝久道場)の出場が決定しました。裕貴は2017年に各国から強豪16選手が参加した「2017 WLF武林風 -60kgトーナメント」にエントリー。決勝進出を果たすと、K-1でも活躍するハビエル・エルナンデス(スペイン)と激戦の末に判定で敗れています。この躍進ぶりで中国では朝久裕貴ファンが急増しており、今回5度めの中国遠征が決まりました

翌3月3日(土)「WLF2018武林風世界拳王争覇戦」大会には、東本央貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と和島大海(月心会・チーム侍)の出場が決定しました。東本・和島両選手ともに今回が初めての中国遠征となり、海外での勝利に期待がかかります。

その翌週3月10日(土)「WLF2018武林風世界拳王争覇戦」大会には、2月3日(土)大会に続いて朝久裕貴が連続参戦。さらに弟の朝久泰央(朝久道場)の出場も決定しました。泰央は今回が2度めの中国遠征で、海外での朝久兄弟揃い踏みも2度めとなります。

※対戦相手などのカード詳細は決まり次第、発表いたします。

<イベント概要>

名称:WLF2017武林風年末祭典
日時:2018年2月3日(土)
場所:中国・広東省深圳市
会場:羅湖体育館(約3,500人収容)
協力:CFP(チャイニーズ・ファイティング・プロモーション)
出場選手:朝久裕貴(朝久道場)



名称:WLF2018武林風世界拳王争覇戦
日時:2018年3月3日(土)
協力:CFP(チャイニーズ・ファイティング・プロモーション)
出場選手:東本央貴(K-1 SAGAMI-ONO KREST)、和島大海(月心会・チーム侍)



名称:WLF2018武林風世界拳王争覇戦
日時:2018年3月10日(土)
協力:CFP(チャイニーズ・ファイティング・プロモーション)
出場選手:朝久裕貴(朝久道場)、朝久泰央(朝久道場)


<出場選手プロフィール>
朝久裕貴(朝久道場) Asahisa Hirotaka
96.6.21生/福岡県うきは市出身/21歳/172cm/オーソドックス/19戦14勝(2KO)5敗
twitter:@a_champion__

朝久泰央(朝久道場) Asahisa Taio
98.1.16生/福岡県うきは市出身/20歳/174cm/オーソドックス/14戦8勝(1KO)6敗
twitter:@tarzanboy921

東本央貴(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST) Higashimoto Hisaki
92.4.11生/兵庫県神戸市出身/25歳/173cm/サウスポー/18戦9勝(4KO)9敗
twitter:@hisax19


和島大海(月心会・チーム侍) Wajima Hiromi
95.2.23生/大阪府四條畷市出身/22歳/180cm/サウスポー/8戦7勝(7KO)1敗
twitter:@waji_gessinkai


<武林風とは>
「武林風」は中国で長い歴史と人気を誇る格闘技イベント。毎年、世界各国からトップファイターたちが参戦し、中国全土では約1,000万人が生中継を視聴するビッグイベントです(録画を含めると4,000万人~5,000万人が視聴。視聴率は中国の全スポーツコンテンツで1位、あらゆるコンテンツを含めても4位)。