2017.11.06

 11月6日(月)東京・新宿区にあるGSPメディアセンターにて「Krush.82」の一夜明け会見が行われた。

 第2代Krush-53kg王者・軍司泰斗への挑戦権をかけた次期挑戦者決定戦で出貝泰佑と対戦し、苦しみながらも勝利をもぎとった金子晃大。これでプロ戦績5戦5勝(3KO)のまま王座挑戦となったが「出貝選手は距離の取り方が上手かった。今までの相手は攻撃を当てると嫌がるところが見えたけど、出貝選手はそれが見えなかったし、ずっと技を狙われていたのもあったので攻めづらかった」と試合内容を反省し「この課題を克服して次のタイトルマッチにつなげたいと思います」と課題克服を掲げた。

 タイトルマッチの時期は軍司サイドと調整したうえで正式決定する方向で「軍司選手はガンガン来るタイプで噛み合うと思っているので、試合を盛り上げられると思います。倒しに来る感じがあるので手数とか攻防が見られると思います」と金子。

 試合直後のリングで軍司から「今日の試合は盛り上がっていなかった」と厳しい言葉をかけられた金子だが「確かに盛り上がってはなかったので(苦笑)、軍司選手とやる時はしっかり勝てるように調整したいと思います。もっと本番で力を出し切れる練習をして、試合当日には一番盛り上がる試合をしたいと思います」とタイトルマッチでの爆発を誓った。

 

選手登録