2017.08.19

 8月19日(土)愛知・公武堂にて、愛知・名古屋国際会議場イベントホール「Krush.79 ~in NAGOYA~」の前日計量・記者会見が行われた。

 明日の<トリプルメインイベント/日本vs世界・3対3マッチ>の第1試合は[女子-50kg Fight/3分3R・延長1R]KANAvsエミリー・マシューの一戦だ。

 予備計量で若干リミットをオーバーし、外を走って体重を落としたKANAだが「トレーニングで筋肉量が増えたのと、移動で思ったよりも体重が落ちていませんでした。少し外を走って試合前日にいい刺激になったし、明日のためにしっかり準備が出来ました」と仕上がりの良さをアピール。

 対戦相手のエミリーの情報は少なかったが「相手がどんなスタイルで来るかも分からないですが、その分、慎重に色んなスタイルに対応できる練習が出来ました。相手がどんな感じでこようと練習してきたことをしっかり出して倒すだけです」とシミュレーションは万全だ。

 対するエミリーはプロ戦績4戦4勝で、ISKAの世界タイトルを獲得している“フランスの無敗女王”。「日本に遊びに来たわけじゃないし、明日試合をして勝つだけ。今は話すことはあまりない」と多くを語らなかったが「この試合のためにボクシング技術を中心に磨いてきた。ボクシングに関して私を止められる選手はいないと思う」とボクシング技術には絶対的な自信を持っている。

 これを聞いたKANAは「自分も負けたことがない時はすげえ自信あったし、自分よりも強いやつはいないと思っていました。明日はエミリー選手の自信をしっかりリングで壊してやろうかなと思います。明日私が試合をすれば会場の人をすべて虜にできると思うし、クラッシャー・クイーン健在という試合をします」とキッパリ。

 フォトセッションではフェイス・トゥ・フェイスでにらみ合い、激しく火花を散らした両者。明日の試合もお互いの気持ちがぶつかり合うKO必至の一戦になること間違いなしだ!

 

選手登録