2017.07.13

 9月18日(月・祝)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ「K-1 WORLD GP JAPAN~初代ウェルター級王座決定トーナメント~」に出場するモハン・ドラゴンが、7月13日(木)ネパール大使館にてプラティヴァ・ラナ駐日ネパール連邦共和国特命全権大使を表敬訪問した。

 ネパール人として初めてK-1のトーナメントに出場するモハン。この日はネパールの民族衣装に身を包み、ネパール大使館のラナ大使のもとを訪れた。

 モハンを暖かく迎え入れたラナ大使は、モハンの経歴を聞いて「K-1のトーナメントに出場できることだけでも、モハン選手がどれだけ凄い選手かが分かります。10年間戦ってきて、今までも勝ってきている選手ですし、技術的にも素晴らしい技術を持っている選手だと思います」。

 さらにラナ大使は9月大会に来場することを約束し「私も応援に行くので、今回の試合も勝ってほしいと心から願っています」とモハンを激励した。
 激励を受けたモハンは「自分はK-1のトーナメントに出場することを目標に、格闘技を10年間頑張ってきました。ネパール代表としてK-1のトーナメントに出場できることを夢のように思っています。大使も応援に来てくれるので、優勝を目指して頑張ります」とトーナメント優勝を誓った。
 念願のK-1参戦でモハンはネパール人初のK-1王者という夢をかなえることができるか?

 

選手登録