2017.06.09

6月22日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~」の[プレリミナリーファイト/K-1スーパー・ライト級/3分3R]で対戦する鈴木勇人と高下由暉のコメントを公開!
鈴木勇人(K-1ジム五反田チームキングス)
「試合を支配して圧倒的な差を見せつけて倒して勝とうと思います」

「前回の試合では負けてしまったのですが、こうしてプレリミナリーファイト出場のチャンスをいただけことに感謝しています。
(格闘技を始めたきっかけは?)僕は子供の頃から戦うことが好きで、ずっと格闘技には興味がありました。それで21歳の時に先輩からの誘いで格闘技を始めて、1年ほどやって1度(格闘技を)辞めてしまったんですね。でもK-1ジム五反田が出来たことがきっかけでまたやりたいと思って始めた。
(対戦相手の印象は?)噛み合う試合になると思います。ファイターとして尊敬していますが、勝つのは自分です。試合を支配して圧倒的な差を見せつけて倒して勝とうと思います。ファンのみなさんには気持ちの強さを見てもらって、こんなにも勢いのある選手がいるということを見せたいです。
(ファンのみなさんへのメッセージは?)いつも応援してくれてる方には感謝の気持ちでいっぱいです。僕のことを知らない人がほとんどだと思いますが、注目していてください。必ず面白い試合をします」
高下由暉(Fighting Kairos)
「爆発的な勝利を見せて、K-1・Krushでの自分の存在意義を確立する」

「(試合が決まった時の心境は)別にどうこうなく『やってやる!』と思いました。それだけです。前回のプレリミナリーファイト参戦から1年ですが、この1年間、色んな面で進化しかしていないので、むしろプラスの1年でした。
(対戦相手にはどんな印象を持っていますか?)サウスポー。爆発的な勝利を見せたいと思います。(試合のテーマは?)K-1・Krushでの自分の存在意義を確立すること。(自分のどこをアピールしたいですか?)ウルトラマンゼロみたいな感じのところ(笑)。
 前回もこう言って負けてしまいましたが、僕は変わらず-65kgのお決まりのメンツを変えてみせるんで、注目お願いします」

 

選手登録