2017.05.12

5月12日(金)東京・大久保の「GSPメディセンター」にて、5月13日(土)東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.2」の前日計量・記者会見が行われた。

今大会は【KHAOS TEENS】=10代限定大会として開催され、セミファイナルではKrush-58kg戦線で活躍する佐野天馬と「KHAOS.1」の【KHAOS ROYAL】で2RKO勝利した里見柚己が対戦する。

KHAOSに連続参戦となる里見は「前回の『KHAOS.1』が終わってすぐに今回の話をもらって、すぐ練習を再開して追い込んできました。倒すことしか考えていないし、全ての技で倒せるようにしっかり仕上げてきました」。

さらに「明日はこの試合が一番盛り上がると思うのでぜひ注目お願いします。僕の入場からKOで勝って退場するところまで目を離さないでほしいです」と堂々宣言した。

対する佐野も「調子はバッチリです。自分もどんな技でも倒せるように準備をしてきました。明日は間違いなくこの試合が一番盛り上がると思います」と呼応。

「今回は相手がサウスポーなので、サウスポーと練習してきました。あとは技を磨いてもっと倒せるように練習してきました。僕はデビュー当初、ローとヒザ蹴りがすごいと言われていたのですが、最近はそれが出ていませんでした。今回はそのあたりも見てほしいです」とかつての得意技も繰り出したいと語った。

【KHAOS TEENS】は10代の大会だが、佐野は16戦・里見は11戦と戦績は十分。この試合に勝利した後の展望として、里見は「最近は中国のファイターが強いみたいなので、中国の選手と戦いたいですね」、佐野は「自分はトップファイターに勝っていないので、誰でもいいので再びトップファイターと戦いたい」と語っている。

なお「KHAOS.1」に続き、今大会では【AbemaTVボーナス】として【大会MVP選手賞】に選出された1選手に10万円・この大会で最高の試合を見せた両選手には【大会ベストバウト賞】各5万円の賞金が贈呈される。

賞金の使い道を聞かれると、里見が「前回はMVPを取れず、応援に来てくれた人たちに焼肉を奢れなかったので、今回は勝って試合後においしい焼肉屋さんで一気に使いたいですね」。対する佐野は「1人暮らしのために貯金したいと思います。でも実際には遊びでなくなっちゃうと思います(笑)」と話した。

 

選手登録