2017.05.12

5月12日(金)東京・大久保にあるGENスポーツパレスにて、東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.2」の前日計量・記者会見が行われた。



 10代限定大会【KHAOS TEENS】として行われる「KHAOS.2」。メインイベントはK-1甲子園2016 -55kg王者・軍司泰斗vs龍矢の一戦だ。



 このカードは昨年のK-1甲子園決勝と同一カードであり、両者はK-1甲子園時代に2度対戦して1勝1敗。「KHAOS.2」のメインイベントで決着戦が組まれる形になった。


K-1甲子園のベルトと共に会見に登場した軍司は「いつもより契約体重が1kg多かったんですけど、油断していたところもあって、最後の方は減量はキツかったです(苦笑)。でも計量をクリア出来て良かったと思います」と挨拶。



「前回の対戦時とどこが変わったか?」という質問には「最近フィジカルトレーニングを始めて、だんだんパワーが付いてきました。KOできると思うので、KOしたいと思います」。


さらに「K-1甲子園の優勝と準優勝の差がこんなにデカいってところ見せたいと思います」と格の違いを見せると言ってのけた。


対する龍矢は「とりあえず計量が終わってめっちゃホッとしています。これからリカバリーして明日しっかり戦えるようにしようと思います。練習内容はいつもと変わらず、最初から最後までしっかり戦えるようなスタミナと技術を強化してきました」。



 軍司と同じ質問を受けると「僕はアマチュアの時から行ける時に行って倒すという戦い方をしています。戦い方はそんなに変わらないと思うんですけど、グローブが小さくなっているから当てれば倒せると思います。KOで決着をつけます」とこちらもKO宣言。


「初めての東京での試合でメインをやらせてもらうことにはビックリしました。だけどよくよく考えたら『軍司選手のおかげちゃうん?』と思ったので、しっかりKOして軍司選手に恩返ししようと思います」と不敵に語った。



「KHAOS.1」に続き、今大会では【AbemaTVボーナス】として【大会MVP選手賞】に選出された1選手に10万円・この大会で最高の試合を見せた両選手には【大会ベストバウト賞】各5万円の賞金が贈呈される。


賞金の使い道を聞くと龍矢が「練習に付き合ってくれた人たちを『今日は俺がおごったるわ!』と言ってご飯に連れていきたいなと思います」と初々しく話したのに対し、軍司は「女の子とたくさん遊びたいです(笑)」とキッパリ。同じ10代ながら対照的な言葉が飛び出した。


そして両者は明日のメインイベントに向けて以下のようなメッセージ。


軍司泰斗
「K-1甲子園2016の決勝ではつまらない試合をしてしまったかなと思うので、バチバチに打ち合えたらいいなと思っています。


メインは初めてでプレッシャーがあると思うんですけど【KHAOS TEENS】で1番面白い試合をしてMVPを狙っていこうかなと思っています。メインらしく盛り上げてKOして、MVPを狙います」


龍矢
「多分、僕の名前を覚えている人は、あまりいないと思います。明日は面白い試合をするので、僕の名前を覚えて帰ってください」


K-1甲子園から続く決着戦に勝利して「KHAOS.2」のメインを締めるのは軍司か? それとも龍矢か?

 

選手登録