2022.03.25

 3月25日(金)都内にて、開催を明日に控える「Krush.135」後楽園ホール大会の公開計量と前日記者会見が行なわれた。セミファイナルでKrushバンタム級ワンマッチを戦う松谷桐と野田蒼は計量を無事にパス。揃って会見に臨み、明日に向けての意気込みを述べた。

 今大会ではメインイベントでKrushバンタム級タイトルマッチが組まれているが、このセミファイナルの松谷vs野田はそのタイトル戦線の行方を占う注目の一戦でもある。これがKrush3戦目となる松谷だが、Krushデビューから2戦目までは本人も満足出来る試合内容ではなかった。

 しかし、今回はバンタム級戦線のトップの一角を占める野田が相手。Krush EVANGELISTの石川直生さんも、「その実力の本領をさらに高いところで発揮してくれることを期待しています」と、強い相手を迎えての本領発揮に期待を寄せている。松谷本人も、「自分も9月、12月と気負いすぎてたというか自分らしい試合が出来てなかった」と振り返っていたが、今回の試合に向けては「今は気負ってるとか特に何もない。明日は本当に自分らしい試合が出来ると思うんで、次こそ自分の殻を破るチャンスだと思っています」と、期待通りに実力を発揮する手応えを掴んでいる様子だ。

 野田と計量で向かい合って、「凄くいい表情をしてたので明日の試合が楽しみです」と、相手に対する期待感もある。メインで行われるタイトルマッチに関しても「自分は正直どっちでもいいんですけど、とりあえずしっかり目の前の野田選手に勝ってからだと思うんで、明日のことしか考えてないです」と、余計なことは考えずに野田に集中する構えだ。

 対する野田は昨年5月のK-1バンタム級日本最強トーナメントの出場者。一回戦でKrushバンタム級王者の壬生狼一輝に敗れたものの、大接戦を演じて強さを見せつけた。まだ19歳という年齢で、石川さんも「技術の成長と共に体の成長、パワーアップも一戦ごとに化けてくる選手なので明日も楽しみ」と進化の速度に目を細めるファイターだ。

 計量で向き合った松谷に対し、「会見で見た時よりかは体も大きくて凄い調子良さそうだなと思いました。でも明日を迎えてみたら分かると思うんですけど、僕の体のほうがデカくなると思うんで、楽しみにしていてください」と、コンディションの面でも自信たっぷり。

「壬生狼選手が持ってるベルトやからこそ挑戦したいというのもあるし、(去年の)5月に負けたのもあるんですけど、壬生狼選手とやってから凄い成長したんで、もう1回やりたい」と現王者の壬生狼との再戦も頭に描いており、次期挑戦権を掴むためにも松谷戦の必勝を誓う。

「明日試合を見て、僕の可能性を見ててほしいなと思います」と、前回の試合からの成長度合いは自分でも手応えがある様子。「1R目から野田蒼を全開に見せていこうと思っているんで、1Rから注目しててください」と不敵に宣言していた。

松谷桐
「明日は自分らしい試合をして、大会をしっかり盛り上げようと思います。(計量で向き合ってみて受けた印象は?)向かい合った時に凄くいい表情をしてたので明日の試合が楽しみです。(メインでバンタム級のタイトルマッチあるが、もし自分が勝った場合、やってみたいのはどっち?)自分は正直どっちでもいいんですけど、とりあえず、しっかり目の前の野田選手に勝ってからだと思うんで、明日のことしか考えてないです。(妹の綺選手が勝っていい流れだが?)まあ、勝つのは自分なんで、明日楽しみにしていてください。

(会見の時に殻を破りたい、KOしたいと目標を語っていたが?)自分も9月、12月と気負いすぎてたというか自分らしい試合が出来ていなかった。今は気負ってるとか特に何もないんで、明日は本当に自分らしい試合が出来ると思うんで、次こそ自分の殻を破るチャンスだと思っています。(ファンの皆さんへのメッセージは?)明日は自分らしい試合をして大会を盛り上げられるように頑張るので、応援よろしくお願いします」

野田蒼
「やれることはやってきたんで、明日は全部出して自分の殻を破ろうと思っています。(計量で向き合ってみて受けた印象は?)いつも通り、なんか会見で見た時よりかは体も大きくて凄い調子良さそうだなと思いながら。けど、調子は良さそうなんですけど、明日迎えてみたら分かると思うんですけど、多分僕の体のほうがデカくなると思うんで、楽しみにしていてください。(メインでバンタム級のタイトルマッチあるが、もし自分が勝った場合、やってみたいのはどっち?)僕は壬生狼選手一択で。壬生狼選手が持ってるベルトやからこそ挑戦したいというのもあるし、(去年の)5月に負けたのもあるんですけど、壬生狼選手とやってみてから凄い成長したし、もう1回やりたいです。

(いつも明るい感じがするのに今日は渋め。何か心境の変化があった?)なんか思ってるより今回減量がきつくて、今はまだリカバリーが出来てなくてちょっとしんどいなっていうのがまだあるんですけど、僕の一番の敵は減量やと思ってたんで。今、月心会は後輩二人がいい流れで繋いでくれて、紗依茄と佑典がいい感じで繋いでくれたんで、一番長い僕がしっかりKOして、先輩はこういうKOすんねんぞというのを見せたいなと思ってます。

(会見の時に殻を破りたい、KOしたいと目標を語っていたが?)12月の試合が決まった時に凄いファイトスタイルを変えていて、その延長線上に同じサウスポーで、なおかつ強いサウスポーと出来たんで、なんか殻を破れたというか、これ以上ないぐらいやりきったというか、凄くいい状態で臨めてるんで、今。だから、明日試合を見ていてほしいです。僕の可能性を見ててほしいなと思います。(ファンの皆さんへのメッセージは?)1R目から野田蒼を全開に見せていこうと思っているんで、1Rから注目しててください。押忍!」

 

選手登録